富山ガラス造形研究所の日々

tglass.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 27日

2011秋のワークショップ開幕!!

ほんの1、2週間前まで残暑が続き、まるで真夏のような日もありましたが、ようやく秋らしさも本格的になってきた今日この頃。
深まり行く秋とともに今年もやってきました「秋のワークショップ」!!!!
d0147058_1048226.jpg



今年は、マイケル・ロジャース先生を招いてのワークショップです。
マイケル先生は現在、アメリカのRITという学校でガラスを教えておられますが、以前は日本の愛知教育大学で教鞭をとり、長年にわたり日本のガラス教育の発展に寄与してきたすごい人です。
そんなマイケル先生によるワークショップ、これから1週間がとても楽しみです。
d0147058_10483690.jpg

まずは、学生のみんなが各自用意してきたスーツケースとその中身を見て回りました。
今回のワークショップでは、一人ひとつスーツケースを用意して、その中に自分の気になるものや好きなものを詰め、そこから何かストーリーに発展させていこうという内容です。
d0147058_10484823.jpg

一人一人の中身をとても興味深く見て回るマイケル先生。
d0147058_1049189.jpg

中には、こんなスーツケースの中身も・・・。
d0147058_10491125.jpg


で、午前中いっぱいみんなのスーツケースを見た後、学生は吹き場でのパーツの制作に入りました。
d0147058_10492181.jpg

サンドキャストをしたりと、皆思い思いに作業に没頭。
d0147058_10493327.jpg



夕方からは、今回のワークショップのメインのひとつ「ヘキシトール」の使い方のデモ。
「ヘキシトール」はエポキシの接着剤で、既存のUVの接着剤よりも強力で耐久年数も永く、色の変化も少ないことから、世界中の多くのガラス作家が注目している接着剤です。
まだ、日本で使用している人は少なく、今回「ヘキシトール」について学ぶ良い機会と、学生だけでなく先生たちも、とても興味深く聞き入っていました。
d0147058_10494668.jpg

非常に内容の濃い、今回のワークショップの初日も無事に予定を終え、恒例のウェルカムパーティーです。
d0147058_1050141.jpg

何かと忙しい中、こんなご馳走を用意してくれた一年生の皆さん、本当のありがとうございました。
d0147058_10501197.jpg


秋のワークショップもいよいよ今日から。
今回は、ワークショップ中にGENもあったりと何かと大変ですが、体調には充分注意してみんな最後まで頑張ろう!!!

(w)
[PR]

by toyamaglass | 2011-09-27 10:20 | ワークショップ


<< 2日目ですね。      講評会2日目 Second d... >>