富山ガラス造形研究所の日々

tglass.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 15日

講評会2日目 Second day of critique

さて講評会2日目は造形科2年生です。
本日のゲストは研究所顧問の武田厚先生と秋田公立短期大学から来て下さった
小牟禮尊人先生です。
よろしくお願いしますっ!
Today is 2year studens turn to have the critique.We have tow guests from outside of school,
Mr Takeda and Mr Komure.

d0147058_13195534.jpg

d0147058_1320471.jpg


2年生にとっては、卒業制作前の最後の講評会となることもあり、先生方の率直な
意見を聞くことができる貴重な場なのです。
もち時間は一人20分!!
For them it is the last chance to get some advice before graduation exhibition as a critique.
d0147058_13302266.jpg

Each person has just 20 min here we go!

先生方もこの限られた時間の中で、作品についての評を作者に伝えることになるの
で本当に真剣です。
Every teachers need to say a comment in short time so every one are very serious this time.


d0147058_13421375.jpg

真剣!!!
Like this!
d0147058_13534120.jpg


それぞれが前期のあいだ、自分自身と向かい合った中で出来てきた作品が並びます。
2年生になると自分のテーマや研究内容が濃くなってくるのを見ている側も実感します。
During the first semester everyone had to face by them self and have been thinking making those pieces.

d0147058_1421785.jpg

d0147058_1423366.jpg

d0147058_1424511.jpg


今回の講評会でもらった意見は大切に、そして自分の内なる声を大事にして卒業制作に突入
していきましょう!(I)

Let's keep a passion for the continuation of own works and get excited for the graduation work with
the advice and especially own inner voice.


[PR]

by toyamaglass | 2011-09-15 20:13 | 日々


<< 2011秋のワークショップ開幕!!      前期講評会! >>