富山ガラス造形研究所の日々

tglass.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 14日

前期講評会!

今日から前期講評会です。

春から半年かけて制作してきた作品を三日間かけて、先生方に講評していただくのですが、
一日目の今日は、造形科1年生です。

d0147058_125483.jpg

みんな緊張していますね〜
研究所に来て半年。
以前からガラスをやっていた人も、富山に来て初めてガラスをやり始めた人も、
春からの半年で、みんなどれだけ成長出来たのでしょうか。

d0147058_1313767.jpg

この講評会には、毎回外部からも先生をお招きして、講評していただいています。
今回のゲストの先生は、ガラス作家の瀬沼健太郎さん。
外部の先生の意見を聞けるのは、学生にとってとても勉強になります。
みんな、一言一句聞き逃さないようにね!

d0147058_1373295.jpg

d0147058_11144460.jpg

d0147058_1115560.jpg

この半年間で、自分が制作してきた作品を、一つ一つ説明していきます。
うまく出来た作品も、思うように出来なかった作品もみんなそれぞれ思い入れがある作品。
みんなうまく説明出来るかな。

d0147058_11132617.jpg

先生方も真剣!

d0147058_11155632.jpg

造形科の一年生にとっては、研究所で初めての講評会。
この半年間で、自分の思うように出来た学生も、思うように出来なく悔しい思いをした学生も、
今回の講評会を今後の制作に繋げていってほしいです。

一年生も、残り半年。
後期はもっと忙しくなるけど、学生でいられる期間は限られてます。
前期以上にガラスと向き合っていかないと、あっという間に時間が過ぎちゃうよ!
みんな気合い入れていきましょ〜!!(G)
[PR]

by toyamaglass | 2011-09-14 20:17 | 日々


<< 講評会2日目 Second d...      造2キルンクラス作品展! Th... >>