富山ガラス造形研究所の日々

tglass.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 22日

卒制レポート3 搬出

卒業制作展も無事会期終了になり、搬出の日を迎えました。
充実した内容に、来場の方々からも「もっと展示しておけば良いのに」との嬉しい声を頂きました。
Time flies, today we will carry graduation works out from the gallery of Shimin plaza to school.
Fortunately, many people who came to the exhibition said "those works are really nice,
it's better to exhibit more long time".
d0147058_20434539.jpg

搬入でも活躍したクレーン。ご覧になった方はご存知かもしれませんが、
写っているガラス作品は270kgもあるんです。ショーン先生が展示台から降ろす作業を
手伝っています。
This work is really heavy, the weight is 270kg. New crane is so powerful, it helps a lot!!
Now, Sean-sensei is helping to put the work down from the pedestal.

d0147058_20415114.jpg

これは何だろう。What is this?
d0147058_2042733.jpg

高所作業台でした。For working at Higher place.
d0147058_20422411.jpg

協力しあって梱包作業、良い調子です。It's very nice, students are helping each other.
d0147058_20423873.jpg

だんだんと梱包されていくと、会場が少し寂しい感じです。
Gradually, works are packed.
d0147058_20425074.jpg

無事搬出を終えることが出来ました。全力を出し切った2年生に拍手!
搬出入を手伝ってくれた1年生に感謝。
Finally we finished to pack and carry out the works. 2nd year students have done
really well, and also 1st year students helped them a lot. That kind of cooperation
is really good point of our institute.

そして卒業制作展にご協力頂いた皆様、並びにご来場頂いた方々に、
学生・教員ともどもこの場をかりてお礼申し上げます。(T)
And we teachers and students really appreciate for all cooperator, and people
who came to the exhibition. Thank you so much, indeed.
[PR]

by toyamaglass | 2011-02-22 20:43 | 日々


<< 佐野猛氏 佐野曜子氏  特別講義      卒制レポート2 講評会 >>