富山ガラス造形研究所の日々

tglass.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 29日

3日目!!、・・・でも最終日!!

8月も終わりに近づき、暑さも徐々に落ち着きつつありますが、2011サマーワークショップはまだまだ暑い(熱い)!!
とは言え、始まったばかりなのワークショップも今日が最終日。
なんだかちょっとさびしくなっちゃいます・・・。
でも、そんなさびしさを吹き飛ばす程の、本当にたくさんの人が公開制作を見に来てくれました。

d0147058_13482380.jpg


「満員御礼!!」

d0147058_13484625.jpg



グローリーホールの炎に照らされた肉体美。

d0147058_1349794.jpg

今日制作する作品のひとつ目は、葉っぱをモチーフにした作品。
ケインという細く伸ばした色ガラスの棒を並べ、それを巻き取ります。
その模様は葉脈のようで、まさに葉っぱのようです。
d0147058_13493282.jpg


かなりデカイ!!!

d0147058_135003.jpg

アシスタントのヤヌーシュさんとダンテさんの技術は世界でもトップレベル。
しかも一緒に仕事をするようになって20年あまりで、まさに阿吽の呼吸。
「ガラス界最高のペア」と言っても過言ではない!?
d0147058_13501618.jpg


1メートル程ある大きな作品なのに、こんな細かいところまで正確に形作って行きます。
・・・さすがです。
d0147058_14203598.jpg


で、出来た作品がこちら。
ただただ美しく,ほれぼれするばかり。

d0147058_14192137.jpg


2つ目の作品もケインを使用。
ヤヌーシュさんがきれいに並べています。
d0147058_14195720.jpg

巻き取ったケインはこんなかんじ。
まっすぐ。
d0147058_1420710.jpg

が、ダンテさんの手により綺麗にねじられていきます。
d0147058_1350387.jpg

今回のワークショップに受講生として参加していたピーターさんも制作に加わり、更に豪華なチームに!!
d0147058_14202322.jpg

形を整えた後、ガラスを巻いて吹き上げていきます。
d0147058_14204421.jpg

完成はこちら。
「どんぐり」です。
かわいい〜!!


d0147058_1351054.jpg

無事に公開制作を終え、恒例の集合写真。
d0147058_16153861.jpg

次は、ダンテさんたちと受講生だけで。
受講生もそうそうたる顔ぶれでした。
d0147058_13511957.jpg

で、最後は今回担当の助手の佐○さんを挟んで。
みんな最高の笑顔です。
この笑顔がワークショップの成功を物語っているはず!!

皆さん短い期間でしたがお疲れさまでした。
これで、皆それぞれの場所へと帰っていきますが、今回のワークショップで得たことを活かし、それぞれがガラス作家としての更なる飛躍を遂げますように。

本当にありがとうございました。

(W)
[PR]

# by toyamaglass | 2011-08-29 15:46 | ワークショップ
2011年 08月 27日

夏のワークショップ2日目

今日は2日目!!

d0147058_9365926.jpg

今日も午前中は、ダンテさんによるデモからスタート!

d0147058_9374511.jpg

美しいカップが次々と出来上がっていきます。

d0147058_9415847.jpg

ダンテさん、手の動き、動作が本当に美しいんです。
動画でお見せできないのが残念...

d0147058_1062961.jpg

デモの後は、質問タイム。
次々と出てくる質問に、1つ1つ丁寧に答えてくださいました。
う〜ん、勉強になります!!

d0147058_10112354.jpg

d0147058_10121789.jpg

そして、午後からはまた受講生の制作時間になります。
受講生といっても、皆さん名のある方ばかり。
皆さんの制作を見るだけでも、非っっ常に勉強になります!
スゴい豪華なワークショップだな〜

d0147058_1019325.jpg

こちらは、ダンテさんがデモで作られた作品。
写真じゃ、この美しさが伝わりにくいと思うので、
ぜひ、明日のオープンデーに直接お越し下さい!

夏のワークショップ オープンデー 8/28(日)
ダンテ氏 デモンストレーション 13:00〜16:30
入場無料

お待ちしております!!(G)
[PR]

# by toyamaglass | 2011-08-27 23:32 | ワークショップ
2011年 08月 26日

夏のワークショップ1日目!

今日からついに、2011夏のワークショップが始まります!

昨日もデモやパーティーがあったので、もうすでに始まっている感じがありましたが、
本格的にスタートするのは今日から!

まずは、ダンテさんのデモからスタートです。
d0147058_18521196.jpg


昨日のブログでもお伝えしましたが、今日はスライドレクチャーで見せていただいた作品と
同じ技法でデモを見せてくださるそうです。

d0147058_18563549.jpg

d0147058_1857112.jpg

かなり、迫力のあるサイズになってきました。

d0147058_1904437.jpg

完成!
出来上がった作品は、後日のブログで紹介したいと思いますが、
28日のオープンデーの時に展示をする予定ですので、
直接見に来ていただければと思います。

d0147058_195632.jpg

午後からは、受講生の作業時間。
ダンテさんも、一人一人丁寧に受講生の質問に答えていきます。

d0147058_19133412.jpg

みなさん真剣そのものです。

d0147058_19173377.jpg

もう8月も終わりですが、ここ富山ガラス造形研究所は
受講生の皆さんの熱意でまだまだアツいです。

皆さんもこの熱意を感じにオープンデーには、ぜひいらして下さい!!(G)
[PR]

# by toyamaglass | 2011-08-26 19:27 | ワークショップ
2011年 08月 25日

2011夏のワークショップ

みなさん、まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
ここ、富山ガラス造形研究所には、今すごい人が来ています。

d0147058_1143468.jpg

なんと、あのダンテ・マリオーニ氏です!!
ガラス業界では、知らない人はいない世界でもトップレベルの技術を持った
ガラス作家さんです。

ホームページの方でも以前からお伝えしていましたが、
明日から3日間、夏のワークショップを行う為来日されました。

ワークショップは明日からなんですが、事前準備も含め、今日はシークレットデモと
いう事で、いくつか作品を作っていただきました。

d0147058_1150364.jpg

d0147058_11511233.jpg


次々と出来上がっていく作品に、みんな空いた口がふさがりません...
面白みの無いコメントになってしましますが、ただただスゴい!!
みんな、目の前で仕上がっていく作品に興奮を隠しきれませんでした。

d0147058_11561995.jpg

こちらは、ダンテさんのアシスタントのヤヌーシュさんと常沢さん。
お二人とも、ダンテさんとの息がぴったりです!

d0147058_121357.jpg

デモの後は、受講生の方々にスライドレクチャーもしてくださいました。

d0147058_1223429.jpg

う〜ん...美しい!こちらの作品は、明日のデモで見せていただけるらしいです。

d0147058_124435.jpg

そして夜は、受講生の方々とウェルカムパーティー!!
今回は、なんとスイカ割りもやっちゃいました。
ダンテさんも挑戦してくださいましたが、結果は...残念。はずれてしまいました。

つぎは、ヤヌーシュさん!
d0147058_12121873.jpg

見事にヒット!!

そして、常沢さんは...


d0147058_12132035.jpg

さすがです!!
ダンテさんの無念をアシスタントのお二人が見事に晴らしてくれました!
このスイカはキレイに洗ってみんなでおいしくいただきました。

と、いった感じで、今日1日が終わった訳なんですが、ワークショップが始まるのは、
明日から。
今から、かなり濃い3日間になりそうな予感がします。

最終日の28日(日)の午後は、一般の方も見学出来るオープンデーとなっておりますので、
みなさんお時間があれば、ぜひともお越し下さい!!

夏のワークショップ、オープンデー 8/28(日)
ダンテ・マリオーニ氏 デモンストレーション 13:00〜16:30 
入場無料
(G)
[PR]

# by toyamaglass | 2011-08-25 11:39 | ワークショップ
2011年 07月 16日

青木良太氏 特別講義

今日の陶芸家の青木良太さんをお迎えしての特別講義。
Today, we have a special lecture of Aoki Ryouta-san, a young potter who is well known recently, in japan .
d0147058_19493949.jpg

d0147058_19552478.jpg

一般公開のこの講義。今日はいつも以上に聴講する人が多いです!
立ち見の人もたくさん!
どうして陶芸家になったのか、どのように制作し作家活動をしてきて現在食べていって
いるのか、若手の陶芸家の人たちとの活動イケヤン☆。この3つに大きくしぼって話を
してくれました。
Many people!
There are three topics. First, why he chose to be a potter. Second, what kind of work he is making.
The last, how he get the income.

d0147058_2004871.jpg

こちらの写真は工房の写真。電気も水道もガスも無い馬小屋だった場所に、電気を引いて
中古の電気炉を設置したのが始まりだそうです。
This is his studio, located in Gifu prefecture.
d0147058_20153431.jpg

代表作のうつわ
These vessels are one of his important work.
d0147058_20155263.jpg

スイス・ジュネーヴのEcole de arts decoratiftsに研修生として留学し、誕生した作品。
こちらも代表作です。
The work that he was making piece at "cole de arts decoratifts" in Geneve, Switzerland is
also one of his important work.

d0147058_20162816.jpg

個展の様子や
Solo exhibition at some gallery,
d0147058_2017050.jpg

近年取り組まれているオブジェ。
Art work that he is making recently
d0147058_20171914.jpg

そして最近増えてきているという海外での個展の様子。「陶芸と心中する覚悟」という青木さんの言葉に、
作家としての断固たる決意が表れてるようでした。
And last month he had solo exhibition in U.S.A., and there are some offers to him having
exhibition from the gallery in abroad.

d0147058_20174554.jpg

こちらは青木さんが企画し土岐市で開かれている、イケヤン☆。若手の陶芸家(学生含)が
集まり、情報交換したり、交流を図ったりと、「若手から陶芸界の活性化を図ろう!」と、
作家としてやっていけるようになった青木さんが「陶芸に恩返し出来たらと」始めたもの。
参加する陶芸家はカップを持参し、作品オーディションをうけるという企画も昨年から始まりました。
This is "IKEYAN ☆", many young potters meet together in Toki-City to communicate & exchange the idea of how to continue
to make work as a freelance artist or potter. And from the last year, Aoki-san have organized the audition of ceramic cup
which was made by the participant in IKEYAN project.

d0147058_20175853.jpg

ギャラリーやショップオーナーの方々がジャッジメント。なんと、ここで個展が決まったり
商談へ話が進む人もいるそうです。
The people like art dealer or shop-owner will judge, so that the participant could have a chance having a exhibition
with those shops or gallery in the future.

d0147058_20192085.jpg

そして最後に、実物の作品を見せてくれました。なんと、実際に触らせてもらいました!
青木さんが日々研究するかたちや釉薬の美しさを目の当たりにし、学生は食い入るように見ていました。
At the end, he show some works which was brought from his studio.
Students can look and touch, so they can see beautiful form and glaze that Aoki-san found with so many trial, test pieces and research.

d0147058_20193223.jpg

以前から交流のあった渋谷先生が、今回お願いし特別講義が実現しました。なんと教育機関では
初めての講義だそうです!濃い内容のレクチャーにスタッフ、来場者皆笑顔です。
青木さん、この場を借りてですが本当にありがとうございました。(T)
We could invite him to the lecture because of that Shibuya-sansei has friendship since
he had group exhibition with Aoki-san some years ago. Aoki-san never had a lecture before at educational institution in Japan.
But the lecture was so interesting and exciting for not only students, also teachers. We thank you so much, Aoki-san!

[PR]

# by toyamaglass | 2011-07-16 20:20 | 特別講義