富山ガラス造形研究所の日々

tglass.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 27日

1年生の吹きガラスの授業

 今年の1年生は、なんだかすごい!
 1年生の半年目から大物に挑戦する人たちがけっこういます。

 今日なんかは、隣のチームから助っ人に入ってもらい、いつも4人一組の所,5人で頑張っているチームがあります。
d0147058_1156142.jpg

 写真だと、あまり大きく見えないかもしれませんが、現場では、ガラスをはじめて半年目の人がやるには、かなり大きいサイズになります。
 先週も、9月からアメリカより来日したショーン先生にデモンストレーションで大物を見せてもらい、ますますチームワークもよくなってきたように思います。
d0147058_125477.jpg

 最終的には、底の方が薄くなって悪戦苦闘していましたが、なんとか徐冷炉にもはいり成功しました。

 また別のベンチでは、立体の授業で作っている石にカービングしてできた形に吹き込むという面白い事をしている学生もいました。
d0147058_1265577.jpg

 クラスの講評会まであと4回しか実技の授業がないので、そろそろ中盤にさしかかっている所です。今日は、展示の事も含め学生と個別ミーティングもしていますが、それぞれが、いろんなアイデアをもって制作にのぞんでいます。
 特に今回は、最終的にガラスだけでなく飲み物であったり、食べ物、また光や植物を組み合わせて展示という事なので、どんな展示が出来上がって来るか楽しみです。(N)
[PR]

by toyamaglass | 2010-10-27 12:10 | 授業
2010年 10月 26日

秋のえんそく

先週は造形科1年生を引き連れて、高岡〜能登島方面へえんそくに行ってきました。
「えんそくといっても、美術館鑑賞をして見聞を広める校外学習ですからね〜!!」
とはいいつつ、忙しい毎日のたま〜の外出です。
やっぱり、ウキウキしますわな・・・。

まずは高岡を目指します。
高岡市美術館で開催中の「安土桃山・江戸の美 知られざる日本美術の名品」を鑑賞しました。
(美術館では写真キンシなのであしからず)

この時、まだ午前10時半ですが!なんとな〜くお腹がすいたので・・・。
美術館前のだがしやさんの、名物ソフトクリーム片手に休憩です。

が!その次の瞬間!ソフトクリームが吹っ飛んでる!
d0147058_16164931.jpg

やりおったわ・・・。その(うずまきの)高さゆえ、私の学生時代も買った5秒後に
コーンから上の部分を落としているクラスメイトがいましたねぇ。

さて、次に向かったのは、高田製作所(鋳物工場)です。
工場見学をさせてもらうことになり、始めにレクチャーをしていただきました。
d0147058_1631073.jpg

工場の内部です。大きな溶解炉がそびえ立ち、大迫力!
現在は3種類の違う金属を溶かしているそうです。
d0147058_164120100.jpg

d0147058_1650337.jpg

金属鋳造とガラス鋳造の相違点について、学生たちは興味しんしんでした。
丁寧に説明して下さり、高田さん、本当にありがとうございました。

最後は、石川県能登島ガラス美術館へ「国際ガラス展・金沢2010in能登島」を鑑賞しに
行きました。
d0147058_17334498.jpg

作品は世界中から出品されていて、ガラスの新しい表現を一同に鑑賞することができました。

最後にハイチーズ☆明日からまた張りきっていきましょ〜(I)

d0147058_17365451.jpg

[PR]

by toyamaglass | 2010-10-26 17:49 | 授業
2010年 10月 18日

ミラン・フラベッシュ氏

今日の特別講義は、チェコ共和国において学芸員をされているミラン・フラベッシュ氏をお招きし、チェコのガラスの歴史と現在のチェコの現状についてスライドレクチャーをしていていただきました。
こちらが、ミラン・フラベッシュ氏
彼は、現在プラハ装飾美術館にてガラス・陶磁器部門の最高責任者でもあります。

d0147058_1024291.jpg



先ずは、チェコのガラスの会社についてレクチャーしていただきました。

d0147058_10112737.jpg


d0147058_1012348.jpg




上の写真は、ヨーロッパでも最も有名なモーゼル社の製品。
全く泡や不純物が入っていないガラスを提示している会社だけにクオリティーの
高さにびっくりです。この会社は、ガラスアーティストとコラボレーションし、新しい
商品を提案しているそうで歴代コールドの教授もその中に入っているとか。


続いては、チェコのアーティストの紹介です。

d0147058_1033569.jpg

お〜と、こちらは初代教授、ブラギミール・クライン氏
d0147058_10351577.jpg

続いて、ヤナーク氏。 もういっちょ
d0147058_10372911.jpg

あ〜ツルンカさんだ。
いや〜歴代のコールド教授の顔ぶれが並ぶと、とても親近感が湧いてきます。

多くのガラスアーティストの紹介やガラスの歴史について尽きる事のないお話は、2時間を越える大変内容の濃いレクチャーとなりました。


ミラン・フラベッシュさん、また、日本に来られる事がありましたらぜひお越し下さい。(M)
[PR]

by toyamaglass | 2010-10-18 09:52 | 特別講義
2010年 10月 13日

特別講義 三嶋 りつ惠さん

 秋も深まる今日このごろ、皆さんいかがお過ごしですか。
秋のワークショップも終わり、制作にはげむ日々がもどってきました。

 今日はガラス作家の三嶋りつ惠さんをゲストに迎えての特別講義です。
こちらが三嶋さん。
d0147058_14463327.jpg


三嶋さんは、現在イタリアのヴェネツィアに住んでおられますが、
東京の家とヴェネツィアの自宅を行き来するという、忙しい日々
のなか来てくださいました。

三嶋さんは以前はファッション関係のお仕事をされていたそうですが
イタリアに住むことになり、かれこれ20年になるそうです。
あるとき友人の薦めで、初めてガラスのデザインをする機会があり、
それを機にヴェネツィアでの三嶋さんのガラス作家としての活動が始まります。
d0147058_1612566.jpg


こちらは、自宅のアトリエです。古い格子窓がお気に入りだとか。
d0147058_16165042.jpg



三嶋さんの作品は、透明で力強さのなかに生命力が感じられる印象を受けました。
d0147058_16201394.jpg

d0147058_16203893.jpg

こちらは資生堂とのコラボレーションで、硬水瓶です。
d0147058_16213884.jpg


常にはきはきとした話ぶりで、好奇心旺盛な人柄が印象的な三嶋さん。
彼女曰く、「何事もやってみないとわからないでしょ」
ものごとのとらえかたもポジティブです。
そして、常にあたらしいことに挑みつづける姿勢が学生達にもいい刺激になった
ことでしょう。
d0147058_1633493.jpg


三嶋さん本当にありがとうございました!!! (I)
[PR]

by toyamaglass | 2010-10-13 21:00 | 特別講義
2010年 10月 06日

深まり行く,秋とともに・・・。

今日はいよいよ、ワークショップ最終日。
月曜日から始まって,今日で7日目。長いようで,あっという間の1週間でした。
d0147058_912843.jpg

これが,最後のデモになります。
d0147058_91565.jpg

あまりにも見事なカップオーバーレイもこれが見納め。
しっかりと目に焼き付けておかねば。
d0147058_911646.jpg

この日の予想最高気温は31℃。
蒸し暑い中での公開制作でした。
d0147058_905290.jpg

昨日制作したゴブレットたち。
2人の笑顔が印象的です。良い出来だったのかな!?
d0147058_914398.jpg

今日は,公開制作の他に学校説明会もありました。
この中から,来年の学生が。
1人でも多くの人が来春入学する事を楽しみにしています。
d0147058_915575.jpg

公開制作・学校説明会・学内展が行われている中、学生達(2年生・研究科)は、キルン室で調理実習!?
いえいえ、今日のフェアウェルパーティーの準備です。
デモを見たい気持ちを抑えつつ,デモをよそ目に一生懸命準備していました。
d0147058_922220.jpg
d0147058_92866.jpg
加工室では、おにぎり作りも。

d0147058_9321797.jpg

そんな学生達の頑張りのおかげで,いよいよパーティーも幕開け。
d0147058_923581.jpg
なんと、この日はシャンキーさんの誕生日でもあり、学生達はサプライズでバースデイケーキまで用意していました。
d0147058_92449.jpg
さらにコンパニオンまで!!
じつは、2年生のJ君です。

d0147058_9323563.jpg
パーティーも賑わいを見せる中,いよいよバースデイケーキの登場。
d0147058_925444.jpg



J君ともう一人のコンパニオン?の助手のキングことTくんを両脇にご満悦のシャンキーさん!?
d0147058_9324568.jpg

喜んで頂けた事を祈ります・・・。
d0147058_93527.jpg

人気者のJ君、T君でした。
d0147058_932350.jpg

d0147058_934255.jpg



パーティーもいよいよ大詰め。吹き場に場所を移し、恒例のサインとプレゼントタイム。
この1週間の思い出の詰まったアルバムとプレゼントを手に、シャンキーさん、ジョージィーさんともに喜んでくれました。
d0147058_935478.jpg

最後は、みんなで記念撮影。
皆さん,本当にお疲れさまでした!!!!!
d0147058_94750.jpg

そして、次の朝。
名残惜しくも早々に旅立つシャンキーさんたち。
ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。
(w)
[PR]

by toyamaglass | 2010-10-06 10:12 | ワークショップ
2010年 10月 04日

オープンデー!!!

今日から,オープンデー。
公開制作にスライドレクチャー、学内展。明日は学校説明会もあり,盛り沢山な2日間です。
d0147058_16391746.jpg

公開制作には、学生に加え一般の方も多く集まり、たくさんの人がシャンキーさんのテクニックに魅了されていました。
ちなみに今日は,1日ゴブレット。
カップの部分とステム(脚)・フット(台)の3つのパーツからなるモノを総称してゴブレットといい、イタリアンテクニックでのゴブレットの作り方は、まず、カップを作り、それからステム・フットを作り,最終的に1つに組み合わせるというもの。
ということで、まずはひたすらカップ作り。
d0147058_16395091.jpg

で、どんどんガレージの中はカップでいっぱいになっていきます。
d0147058_16403713.jpg

カップだけを作り終えた時点で、ステム・フット作り開始。
d0147058_1638691.jpg

シャンキーさんの技術に本郷先生も目が釘付け。
d0147058_16383888.jpg


そんな本郷先生,余興で一曲!?
ではなく、インカムを付けて作品制作の実況中です。
d0147058_1639741.jpg

d0147058_16384869.jpg

d0147058_16381869.jpg

つぎつぎにゴブレットが完成していき、最終的には今日1日だけで、10個の素敵な素敵なゴブレットが完成しました。
どれも、欲しいぃ〜!!!

d0147058_16385779.jpg

d0147058_16382978.jpg

吹き場では、ワークショップ中に制作したシャンキーさんの作品が展示されており、訪れた人はみな、見入っていました。
d0147058_16393916.jpg

今日の最後はこれ。
教官室で皆で卓球大会。
みんな仲良しっ!!!
そして、明日はいよいよ最終日!!
(w)
[PR]

by toyamaglass | 2010-10-04 17:21
2010年 10月 04日

講評会です。

今日は,朝から明日明後日の学内展に向けて、掃除と展示。
d0147058_15255942.jpg

ほぼ展示の済んでいる1年生は、この余裕。
d0147058_15245897.jpg

研究科の学生は彫塑室での展示。
これは,床を掃除中。
決していじめられている訳ではありません。
d0147058_1527153.jpg
d0147058_15262320.jpg


で、その後は講評会がスタート。
今回のワークショップでは,各チームでの課題制作になりました。
ちなみに課題は、「2つ以上の形を組み合わせて、そこに何か関連を持たせる」というもの。
d0147058_15244639.jpg

このチームのタイトルは「おしりとそこからでてくる何か」というもの。
その発想には,先生方もビックリ!!
d0147058_1525381.jpg

これがその作品。
皆さんは,この作品から何を想像しますか?
d0147058_15261194.jpg

そして、このチームはそれぞれがパーツを作り,自由に組み合わせるというもの。
d0147058_15254729.jpg


まるで、積み木やパズルのようなこの作品。
上手く積み上がった時は,おもわず皆ニッコリ。
d0147058_15263660.jpg
他にもこんな作品や
d0147058_15264868.jpg

こんな作品もありました。
d0147058_15251851.jpg

終始、和やかなムードながら、時には真剣に講評して下さいました。
d0147058_1525612.jpg

講評会の最後に,1年生のデザインした今回のワークショップTシャツをプレゼント。
シャンキーさんにちなんだデザイン。
富山のイメージとして、立山もデザインに含まれており、シャンキーさんもジョージィさんもとても喜んでいました。
d0147058_15252989.jpg

そして、今日、ショーンさんが何か怪しい事を・・・。
電子レンジを分解し,中に耐火レンガを・・・。
これは,電子レンジを使ってガラスを溶かす実験?の準備中とのこと。
でも、結局今回は上手くいかず,次回に持ち越しだとか。

ワークショップもオープンデイの2日間を残すのみ。
疲れも溜まっている頃ですが、最後まで頑張ろー!!!
(w)
[PR]

by toyamaglass | 2010-10-04 16:01 | ワークショップ
2010年 10月 01日

ワークショップなかび。

d0147058_12535436.jpg


今日は、昨日までとは、がらりと変わって,クリアーだけでのデモンストレーション。
d0147058_12544962.jpg
細くひいた透明なガラスを使って、大きく吹き上げたガラスの表面にツブツブをつけていきます。
d0147058_1253324.jpg

最初は,シャンキーさんが一人でやっていましたが,途中からジョージィさんも加わり、二人でツブツブ。
d0147058_12532313.jpg

大分、ツブツブ増えた!?
d0147058_12531097.jpg

で、2つ目もクリアーで。
今度は,ツブツブではなく、線状の模様に。
d0147058_12534215.jpg

スケッチではこんな感じでしたが・・・。

今日は,来日してからの疲れがでたのか、ちょっとお疲れ気味の2人でした。
d0147058_1254436.jpg

何かそこに見えるのか、ガラスを凝視する学生2人。
2人の未来がそこに!?
(w)
[PR]

by toyamaglass | 2010-10-01 13:16
2010年 10月 01日

3日目は!?

今日もせっせとムリーニを並べるジョージィさん。
d0147058_916870.jpg


まずは,昨日と同じように作品制作。
d0147058_9152592.jpg

d0147058_9155610.jpg

この9月から、新たに吹きガラスの先生としてアメリカからやってきたショーン先生もお手伝い。
その傍らでは,ムリーニを温めてお皿状にしている本郷先生も。
d0147058_952222.jpg


徐冷炉の中の昨日の作品。
ムリーニを用いた作品で、複雑で独特な模様が特徴的。
形もとても美しいです。
d0147058_9163372.jpg


今日の二つ目は、同じような技法を用いつつも違う形で。
d0147058_9521873.jpg


とても細い首で、納得のいくまで何度も修正を加えながら制作していました。
大きくて、かつ繊細な作品。
見ている者を魅了させます。

d0147058_9532626.jpg

午後は,学生時間。
待っていましたとばかりに,制作開始。
d0147058_9154351.jpg

限られた短い時間の中で、より良いものを作ろうと、時には皆で相談も。
上手くいっているのかな?
(w)
[PR]

by toyamaglass | 2010-10-01 12:08 | ワークショップ
2010年 10月 01日

2日目!

早速、昨日のデモで作ったムリーニを使っての作品制作。
d0147058_8132499.jpg

短く割ったムリーニをひとつずつジョージィさんが並べていきます。
d0147058_813363.jpg

円形状に並べたムリーニをガレージで温めておき、

お皿状になったものを,ピックアップします。
d0147058_8125299.jpg

表面についた汚れをダイヤで丁寧に削り取り、
d0147058_8124171.jpg

温めて、口をすぼめて、形を変え、
d0147058_8131496.jpg

ちなみに表面はこんな模様になってます。
d0147058_812312.jpg

さらに色ガラスを被せたり,透明なガラスを巻いたりして、どんどんガラスは大きくなっていきます。

d0147058_8122382.jpg

で、最終的にこんなに大きな器が出来上がりました。
出来上がった作品は割れないように素早く徐冷炉へ。


このあと、もうひとつ同じような作品を作って下さいました。
d0147058_8135624.jpg


デモもひと段落でしばしの休憩。
その間,昨日のデモで作ったゴブレットが所冷炉からでてきました。
あまりの美しさに,皆ビックリ!!!

午後からは,いよいよ学生の制作開始。
d0147058_8133610.jpg

一年生から研究科まで入り乱れてのチーム編成。
普段とは違い見慣れない組み合わせも。
d0147058_8134734.jpg

今回は,各チームごとでの作品制作。
上級生、下級生がお互いに助け合い、それぞれの作品を制作していきます。


皆がんばって!!
(w)
[PR]

by toyamaglass | 2010-10-01 08:42