富山ガラス造形研究所の日々

tglass.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 23日

ピーター先生の工房

d0147058_1042387.jpg

学校は夏休みに入って遊び放題・・・とならないところが、研究所の勉強熱心な学生達!
今日は学校で吹きガラスを教わっている、ピーター先生のご自宅の工房を見学に来ました。
お、愛車の赤いランドクルーザーが停まってる。

d0147058_10422474.jpg

と、ちょうどお仕事中。
d0147058_10424366.jpg

にも関わらず、手を止めて工房を丁寧に案内してくれます。とても優しいです。
こちらは吹きガラス以外の仕事をする作業場で、溶接や鋼材・木材のカットをしたり、
溶解するガラスの原料を調整したり、色々な事に使うそうで、ご自分で建てられたそうです。

d0147058_1043781.jpg

設備を全て手作りされて、ガラスを溶かす溶解炉や、ゆっくり冷ますための徐冷炉兼ガレージは、
キャドで図面を作ってから制作されたそうです。様々な所に工夫がこらされていて、
助手のWさんも真剣に聞き入っています。

d0147058_1043419.jpg

ご自宅2階の制作場所や作品も見せてくれました。

d0147058_10435550.jpg

ドローイングや、

d0147058_10446100.jpg

制作中の作品。

d0147058_10454825.jpg

おっとー、カヌーまでありました!普段の生活時間も大切にして、楽しまれている様子。
学校とは少し違う、作家としてのピーター先生の様子に学生達は感銘をうけたようでした。
ピーター先生、お忙しい中ありがとうございました。(T)
[PR]

by toyamaglass | 2010-07-23 11:04 | 日々
2010年 07月 16日

きれいさっぱり

今日は恒例の大そうじ!!
そうです、明日からは夏休み〜♪ その前に学校中をピカピカにして気持ちよく
休みを迎えたいものです。
今日は、昨日までの雨がすっかり上がり、カラっと晴れた夏日です。

ということで、さっそく研究所の敷地内の草むしりから大そうじ、スタート!
伸びた草を見つけるべく、草ぬき部隊が出動しました。
d0147058_1171490.jpg



じつは、我らがガラス造形研究所の所長さんが、こまめに草を刈ったり、除草剤を
まいたりと手入れをしてくださっているので、今年はかなりきれいな状態です。

渋谷教授も、もくもくと草を抜いております!
根っこから引き抜くことがポイントですね。
d0147058_11115890.jpg



その後、教室や吹き場、コールド室、キルン室などあらゆるところを大そうじしました。
きれいになるって、気持ちがいいですね。
d0147058_1120349.jpg



卒業生のみなさんも、研究所での大そうじの記憶、残っている方も多いのでは??
個人的には学生時代、洗い場の下の排水口そうじが大変で、『コツ』が必要だったこと
を未だに記憶しています。今回はその『コツ』を学生に伝授しました。
大そうじの後は、研究所は夏休み期間に入ります。
みなさんも、夏本番を前に大そうじはいかがでしょうか(I)
[PR]

by toyamaglass | 2010-07-16 18:00
2010年 07月 09日

特別講義 冨田 潤氏

本日は、染織家の冨田 潤さんをお迎えしての特別講義です。
冨田さんは、京都・嵯峨の自然豊かな環境でアトリエを構えて制作されています。
d0147058_1041978.jpg


「話すのはあまり得意でないので・・」とおっしゃっていましたが、ゆったりと丁寧に
作品のスライドの紹介をしてくださり、聞いている生徒たちも落ち着いてレクチャーを
受けていました。
d0147058_11362599.jpg


冨田さんは、大学時代は文学を勉強されていましたが、身の回りにはものづくりをする
といった環境があったため、ものをつくるということに興味が芽生えたのだとか。
その後、イギリスに留学し染織を学ばれます。

d0147058_1150740.jpg

こちらは、生活空間にとけ込む、小さな作品。
実際に冨田さんのお家には自身の作品が飾られているそうです。

d0147058_1383037.jpg


そんな冨田さんの作品のイメージのもとになっているのは、世界各地を訪れたときに
目にする『壁』だそうです。
雨や風、風化して色あせた表情、表面がはがれ落ちたりヒビ割れていたり。
そしてまた新しい色に塗り直されたり。


冨田さんがいつも思い描く作品とは、心地よくぼーっとできる時間を感じることができて
見るたびに新しい発見があるものだとおっしゃっていました。



時間も手間もかかる染織のすべての行程を楽しみ、生活そのものに深く関わりながら
作品制作をされている冨田さんのお話を聞くことができて、生徒たちにも良い刺激に
なりました。
冨田さん、ほんとうにありがとうございました。(I)
[PR]

by toyamaglass | 2010-07-09 22:00
2010年 07月 07日

おでかけ

今日のトピックは、先日行った造形科2年生キルンクラスの恒例の高岡クラフトショップ巡り。
おでかけと言っても遊びではなくグループ展示に向けて、制作するクラフト作品のリサーチ。



d0147058_13154239.jpg

こちらは高岡にあるHappaさん。落ち着いた環境の中、静かに佇むように
建っているお店で、ガラス以外に陶や金属の作家さんの器やオブジェ、色々なクラフト作品が置いてありました。

卒業生で現在作家として活動している人の作品もあり、先日レクチャーで来校された小島有香子さんのアクセサリーもありました。先輩たちの活躍を目にして、また他の素材の作品からもインスピレーションを受け、皆すごく刺激を受けた様子。時間をかけてじ〜っくり見てました。

学生と一緒に渋谷先生、助手Tもお気に入りの物を思わず購入。制作する上で、実際に作品を買うという事はとても勉強になりますよね。






プロの作家の作品を実際にお店などで見て勉強しよう!という目的ですが・・・
d0147058_13161356.jpg

恒例の寄り道!高岡名物ソフトクリーム!何が名物かというと・・・
d0147058_13164135.jpg

この高さ!しかも下までギッシリ詰まってます。

毎日実習で学外に出かける時間の少ない学生。たまには外の空気を吸って、色々見に行くのも大事ですね。(T)
[PR]

by toyamaglass | 2010-07-07 13:29 | 授業
2010年 07月 05日

特別講義 大巻伸嗣氏

今日は特別講義が行われ、講師に大巻伸嗣氏をお迎えしました。

d0147058_1031789.jpg


大巻先生は、東京芸大大学院で彫刻を学ばれ、その後、「ECHO」シリーズ(資生堂ギャラリー、水戸芸術館 等)、「Liminal Air」(東京ワンダーサイト、金沢21世紀美術館、アジアパシフィック・トリエンナーレ2009 等)、「Memorial Rebirth」(横浜トリエンナーレ2008)等、作品は日本国内にとどまらず世界中のギャラリー、美術館、国際展などで発表されています。

現在非常に活躍されている現代美術作家で、昨年から東京芸大でも教鞭をとられており、本日も展覧会打ち合せ等で忙しいスケジュールの中お越し下さいました。

レクチャーを少し紹介します。
d0147058_10334683.jpg

東京ワンダーサイトで発表された「ECHO」。

d0147058_1121926.jpg

東京ワンダーサイトで発表された石膏を使った作品「Limimal Air」。

d0147058_114183.jpg

こちらは横浜トリエンナーレ2008にて発表された、しゃぼん玉を用いた作品「Memorial Rebirth」。

d0147058_11112830.jpg

学外からも、卒業生を含むたくさんの方が聴講に訪れました。


大巻先生の作品に対する情熱や、作品に対する考えの変遷、いかに制作の困難を乗り越え実現させてきたかなど、たくさんの事を教えて下さいました。

普段主にガラスを素材に制作している学生達。内容の濃い講義・新しい視点に大きな刺激を受け、講義後も先生のまわりに人だかりが絶えず、質問が尽きませんでした。先生が学生の話にひとつひとつ真摯に応える姿を見て、作品制作をする学生へエールを送られているように感じました。


本当にありがとうございました。(T)
[PR]

by toyamaglass | 2010-07-05 11:44 | 特別講義
2010年 07月 01日

さいきん

今日からもう7月ですね、日々はどんどん流れてゆきます。
みなさんいかがお過ごしですか?

さて研究所のブログ、TIGA DIARY に日々の出来事をつづっていきたいと
思います。

最近のできごとといえば、研究所のスタッフであの人のBirthday Partyをいたしました!
6月26日がお誕生日なのは、コールド担当助手のかっちゃんこと宮脇さんです。
Happy birthday かっちゃん。

近頃のかっちゃんは、一年生のコールドワークの授業で、生徒に気を配るのに余念がないようすです。
というのも、ガラスのキューブを削り、ピカピカに磨き上げるこの作業はとても集中力が
いるし、機械もたくさん使うので目をみはっていないといけないのです。
d0147058_132233.jpg


一年生の監視、いやいや、よきアドバイザーとしてコールド室につきっきりのかっちゃん
でしたが、電気を消した教官室に呼び出すことに見事成功!!!
d0147058_1329089.jpg


ロウソク消して・・・
d0147058_133312.jpg


ケーキはコレ!今回のBirthday party コーディネーターの佐野さんによりますと、
「宮脇さんの特徴といえば、ぱっちりした大きい目だとやはり思いますので
このような感じに仕上げてみました」
とのこと。ほほーう、Nice idea! かっちゃん、素敵な年にしてくださいね〜!

一年生もキューブ作りがんばって。
d0147058_13502896.jpg




こちらは、2年生のホットワークの授業。
チーム替えをしたので、今日から新しいメンバーでの吹きガラス制作だとか。
d0147058_13543184.jpg

ラベンダー色のシャツ、さわやかですねえ。

d0147058_13574142.jpg

おおっと、じつにさわやか〜ピーター先生。暑い夏もこんな風に涼しげオーラを
まといたいものです。
d0147058_1444445.jpg

こちらは、Girls チーム。
2年生も頑張ってます。水分ちゃんととってね〜。(I)
[PR]

by toyamaglass | 2010-07-01 10:53