富山ガラス造形研究所の日々

tglass.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 30日

マシュー・プシュープロジェクト

 毎日が羽根の生えた日めくりカレンダーのように過ぎ去っています。
さて、今日は何をするかと言うと、学生からマシューさんの作品のようにガラスを膨らませてみたいな~と言う声があがり、ちょっと危険だけど・・・と言いながら、いいよとGOサインが出たので始まったマシュー・プシュープロジェクト。
これがなかなかむずかしいんですよ。
板ガラスと離けい紙の組み合わせ方法や、微妙な温度調節などによってうまく膨らんだり、膨らまなかったりと・・・

と言う事でマシュー・プシュープロジェクトの始まりです。

もちろんマシューさんも手伝って下さいます。
d0147058_010168.jpg
d0147058_0113090.jpg

うまく膨らんでる〜。しかもかわいい!!
※ちなみに吹きガラスではありませんよ。
うまく膨らんだ人、そうでない人また挑戦してみては〜と思いきや、やっぱりちょっと危険だよね。
実験してみたい人はくれぐれも膨らませすぎにご注意を!!

さて、続いてはと言うと・・・
d0147058_0303194.jpg

マシューさん、もりもりガラスすくってます。
d0147058_048445.jpg

すくったガラスをグラファイトの上にたらして、

あれ、延ばしてる。d0147058_11236.jpg



確か、これガラスだったよね。いいんです。マシューさんならどんなやり方でも
と言うことで、3分クッキングのはじまりで〜す。

パン生地とは違って、熱いうちにごろんごろん。

d0147058_1181669.jpg




スタッフも総出でがんばります。

で、今何を作っているかと言うと湿らせた段ボールの上にパン生地ならぬガラス生地をのせて水蒸気でガラスを膨らませている最中。
d0147058_1284726.jpg


これもまた一瞬で膨らむんですよ。パン職人もびっくり!!
でもどうしてもグラファイトの上にガラスを垂らすとガスが発生してしまって大きな気泡がガラスの中に入ってしまってうまくいきません。



d0147058_1432642.jpg




それでもいいんです。本当に果敢に挑戦あるのみなんですね。
さあもう1回。








d0147058_1505240.jpg

と今度は作品の加工を見せますと言うことでコールドショップへGO!
d0147058_215748.jpg












1日中各ショップを駆けずり回るワークショップ。毎日がわくわく、どきどきしながら見た事もないガラスの表現にただ今挑戦中です (M)
[PR]

by toyamaglass | 2009-09-30 23:35 | 特別講義
2009年 09月 26日

オープンデイ

 今日は、ワークショップ二日目。
 いつもとは違う日程で、土曜日がワークショップの二日目となりました。学内展、マシューさんのスライドレクチャー、公開制作がおこなわれます。天気も良く、オープンデイ日和になりました。
 
d0147058_2165655.jpg

 午前中は、学生の作業をすすめるとともにマシューさんとの個人面談もありました。今回、マシューさんは、学生と一人ずつ話をする事も大切にしています。

 午後からは、スライドレクチャー、デモがおこなわれました。
d0147058_2174610.jpg

デモの始まりには、ガラスのセッティング方法を教えてくれました。
d0147058_218451.jpg

その後、キルンから取り出し、今までに見た事のない方法でガラスを膨らませていきました。
d0147058_21113721.jpg

たったの数秒で膨らませ終わり、徐冷炉の中に入れて成功でした!(N)
d0147058_21123392.jpg

[PR]

by toyamaglass | 2009-09-26 20:39 | ワークショップ
2009年 09月 25日

ワークショップが始まりました!

今回お招きしたのはマシュー・ソース氏。
いよいよ今年度ラストのワークショップのはじまりです。

d0147058_12385626.jpg


マシューさんはロードアイランド美術学校の大学院を修了し、
名古屋芸術大学で約3ヶ月招待作家として滞在制作されていました。

ガラスという素材を実験的に操作する事により制作している
マシューさんの作品は、形から制作方法まで実にユニークなんです。

d0147058_1393594.jpg

いったいこれ、どうやってつくってるんだろー?とみんな興味津々!
はやくデモが見たいなぁ〜
スライドレクチャーでは以前勤めていた会社でのお仕事も紹介してくれました。
d0147058_1317648.jpg

この写真ではちょっと分かりにくいのですが、
これ、ガラスのパイプを繋げてかたちを作っているそうです。それにしても大きいなぁ

建築物の中に設置する際にはやはり安全であることや耐久性が第一。
そのために数多くの実験やテストが必要なのだとか。
d0147058_14353724.jpg

キルンもこんなに大きいです!!

さてさて、今回のワークショップで学生に与えられた課題はというと、、、

「完成させる事を目標にするのではなく、
 ガラスという素材が持つ特徴や、さまざまな表情、現象を発見しよう」というもの。

普段から授業では作品を完成させる事を求められている学生にとって、
これはなかなか難しい課題かもしれません。
しかし作品を制作する上で何度も実験し自らが発見することはとても重要な要素。

みんな頑張れ〜!!(K)
d0147058_1502717.jpg

[PR]

by toyamaglass | 2009-09-25 21:31 | ワークショップ
2009年 09月 19日

キルンクラス展

講評会の興奮が、まだ冷めやらぬ今日。
造形科2年生キルンクラスのグループ展の搬入が行われました。

場所は、富山市内のギャラリー「マイルストーン アートワークス」さん。
毎年お世話になっています。


作品の展示、接客、販売。
作品制作のその後お勉強です。

ギャラリーのオーナーの方や、お客様の意見はとってもシビア。
社会の厳しい寒風を、ここでちょっと体験します。


d0147058_1592943.jpg


ギャラリーの照明を作品にあてると、学校では発見できなかった表情が現れてきます。
いい意味でも悪い意味でも。


d0147058_1515526.jpg

こちらは販売スペース。

売り物を真剣に作ったのは初めてじゃないかな?
こちらもお客さんの意見が楽しみです。


d0147058_15184320.jpg

美味しいお茶のいれかた。
接客も大事。



学校では作品制作にだけ集中してますが、卒業後はそうはいきません。
作品を見せて、社会とかかわるということを実感してください。   (T)



富山ガラス造形研究所 キルンワーククラス展「ニネンジコミ」
2009.920 sun ~ 10.4 sun 11:00 ~ 19:00 水曜休廊
マイルストーン アートワークス
富山市二口町1-9-2 Rビル2F
TEL&FAX 076-493-9777
[PR]

by toyamaglass | 2009-09-19 15:26 | 日々
2009年 09月 18日

前期講評会2

前期講評会の2日目、3日目が終わりました。


2日目は造形科の2年生。
各教科で課題は出ていますが、その内容はかなり自由。
そして、発表するかどうかも自由。
講評を受けたい作品に意見を集中させ、内容が濃いものになっていきます。


d0147058_14263794.jpg



卒業制作も控えてますからね。
講師の方達も、しっかりつっこみます。

「これはアートになりうるのか?」
という根本的な質問も飛び出し、頭を悩ます生徒もいました。




3日目は研究科。

d0147058_14373246.jpg


研究科は課題がありませんので、完全に自由制作。
半分作家扱いなので、講評はさらに厳し目に。

ガラスとは関係のない、美術館のキュレーターの方を講師にお招きしました。
「ガラスを使う意味は?」
という率直な問題提起も。

普段はガラスづくめですから、何もかもガラスに偏ります。
美術全般をとらえる方からの意見は、とても参考になりました。





さぁ、これで半年間が終了。
明日からは、卒業制作へ向けてまっしぐらです。

講評でクタクタでしょうが、スタートダッシュが大事。
少し休憩したら、戦闘モードですよー。    (T)
[PR]

by toyamaglass | 2009-09-18 21:00 | 授業
2009年 09月 16日

前期講評会

今日から前期講評会。

1日目の今日は、造形科の1年生の出番です。
ガラスを始めてちょうど半年。
さあ、どうでしょうか?


d0147058_20321567.jpg


会場はいつもの教室です。
課題数が多いので、きっつきつ。
外部からの講師の先生も、作品展数の多さに驚いておられました。
吹き、キルン、コールド、彫塑、平面、選択科目・・・
この内容の充実が、いかにも富山ガラス造形研究所。



d0147058_20351372.jpg


新任のマークさんも、たくさん意見をくださいました。
担当教科の違いから、初めて見る作品もたくさん。

意見はいっぱい飛び交い、時間は押しに押します。


今日、印象に残った言葉は「そつなくこなしてる感じ・・・」です。
要領良くって意味ですが、今日は悪い意味で使われました。
あっさりしてるというか、もう1歩踏み込んで欲しいというか。
渋谷教授語録で言うところの、「食い足りない」ってやつですね。

ガラス尽くめの生活も、もう半年。
そろそろ覚悟を決めて、本腰入れてもらいましょうか!
後期に期待しますよ。



明日は2年生。
みんな展示に時間がかかっているみたいです。
今夜は遅くなるかなー   (T)
[PR]

by toyamaglass | 2009-09-16 20:54 | 授業
2009年 09月 04日

KILN1 講評

今日の造形科1年生は、キルンの講評でした。
課題は、「片型・中子・プレス型のいずれかの技法で、器を制作しなさい」です。


d0147058_20441663.jpg


どの作品も、例年に比べて大振りですが、けっして大味でなく完成度が高め。
2つめの課題とは思えない、なかなかの見応えでした。
失敗した人がいないというのも逆に不思議。

加工は若干甘めでしたが、全体講評までにはキッチリ仕上げてくれると思います。


順調すぎるのも恐いんだよなー   (T)
[PR]

by toyamaglass | 2009-09-04 20:55 | 授業
2009年 09月 01日

マーク・モリスさん

新しい吹きガラスの先生、マーク・モリスさん。
今日が出勤初日。

ホールに集まって、就任の挨拶です。



d0147058_11181078.jpg

d0147058_11244190.jpg

ハンサム・ボーイですわ。
ボーイっていっても、40代だとか。



d0147058_1121419.jpg

藤田所長による、大和魂の注入。



マークさん、よろしくお願いします。  (スタッフ一同)
[PR]

by toyamaglass | 2009-09-01 21:00 | 日々
2009年 09月 01日

さいごまでロブさん

今日の朝の富山駅前。
なにやら登山の人のような人だかりが。
今日は4年間富山で准教授を勤めたロブさんが富山を離れる日。
最後に一目見よう!と卒業生を含め大勢つめかけました。

ところが
ロブさんの電車の時間になっても姿は見えません。
あれー?っていうかお別れ1分も寂しいけど。
みんな入場券も買ったし、走るためにストレッチも万全なのに。
と思ったそのとき。
d0147058_19104491.jpg

現れました。

電車のチケット変更できるの!?できました。出発は1時間後。
たっぷりゆっくりお話できますねー。
d0147058_19135325.jpg

中には「もう泣けないじゃないか!」と叱りの声まで。
朝ご飯を各々買いに行ったり。

でも楽しい時間は一瞬。
あっという間に時間は過ぎてぞろぞろぞろろホームへ。
d0147058_19144235.jpg

ホームではみんなにビックハグを、時間がないのでときどき数人まとめてのハグ。
おもしろい。
えーそれに乗り込んじゃうの。なんか嘘みたい!

d0147058_1916123.jpg

ついに涙は止まりません。そしてこの人だかり!わいわい!
ロブさーーーーん。走る電車にストレッチ万全の人々は電車と共にどこまでも走ります。
最後まで笑いあり、「あーあやっぱり」あり、
そして号泣あり、カンペキでしたよ!
すぐすぐすぐ会いましょうね!we already miss you-yo!
because some students had hard interview today-ne!
あ、すみません、ロブさんへの直メッセージなのでお気になさらず。

そんなばたばたな朝は新学期1日目でした。
明日からもがんばろー(o)
[PR]

by toyamaglass | 2009-09-01 19:25 | 日々