富山ガラス造形研究所の日々

tglass.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 30日

造形科2年生コールドクラス展

あさってから造形科2年生コールドクラスによる“ガラス生活”の展覧会が、富山ガラス工房にてスタートします。

コールドクラス展?  と思われるかもしれませんね。
毎年、キルンクラスは秋に展覧会をしますよね。で、コールドは〜・・・・。
そうなんです。初めてのコールドクラス展なんです。

なので、学生はキルンクラスには負けないぞ〜!!の意気込みで、おもいっきりがんばっちゃいました。

力作ぞろいの作品をぜひ、見に来て下さい。  (M)

日程:8月1日(土)〜8月16日(日)まで
   9:00〜17:00まで
場所:富山ガラス工房 ギャラリー   
                         
d0147058_1733850.jpg

[PR]

by toyamaglass | 2009-07-30 17:39 | お知らせ・ニュース
2009年 07月 22日

日食

大掃除も終わり、学校は夏休みに入りました。
夏休みとはいえ、学生は閉所期間まで作業OK。
毎日来てます。

そんな中、今日は日食!
みんなで見ましょー

d0147058_2103053.jpg


作業を止めて、みんなでガヤガヤ。
まぶしぃー!

金工選択者がひらめきで、溶接用の遮光面を持ち出しました。

d0147058_2103927.jpg


これが大正解っ!
もう、ばっっっちりです。

d0147058_2104816.jpg


学生が、携帯電話で撮影に成功。
いやー、興奮したー。


その後、どんどん太陽は欠けて半分以上隠れました。
完全に三日月状態へ。

鏡に映して反射させたり、パンチングメタルに光を通したり・・・
散々いじくり回した皆既日食でした。


次は26年後。
うわさでは、ここ富山でダイヤモンドリングになるそうです。

長生きしよ。   (T)
[PR]

by toyamaglass | 2009-07-22 20:56 | 日々
2009年 07月 15日

興奮デモ

昨日の研究科のブローデモは夏休み前という気分の高まりもあり、
なんだかみんな興奮していました。

今日のデモピースができるまでを説明すると
言葉が専門的になってしまいますが、今日はそのまま書いてしまいます。

まず、キャストで作った足を持ってきた学生。
それをカップの中に入れてステムを体にし、
逆立ちウーマンカップを作ろうということでした。

本郷先生「ええっと逆立ちの手ってどうなってるんだっけ」
d0147058_1022591.jpg


学生「先生こうです。」                        「先生見てください!」
d0147058_1024189.jpg
d0147058_10241733.jpg

保険おりませんよー。気をつけてー

d0147058_10253816.jpg

「頭つけまーす。
安定のため3点倒立にしましょうね。そしてフットはマーバーの上におせんべいのビットください。」
ここでロブさん「えーブローフットでしょー」本郷先生「えー!?」

d0147058_10403576.jpg

どこの民族の女性が水運んでいるんでしょう
ロブさんのナイスなフットと本郷先生の腕、できちゃうんですねー。

d0147058_10314680.jpg

ドキドキポンテはほんの少しずらしたドームポンテを頭の部分の下につけます。
そしたらそれがど真ん中。本郷先生、ロブ先生、わおー。
カップもひらいて、そして足を装着。
簡単に書いてますが実際はすごい難しいんですよ。

でもほんとは本郷先生もどきどき。
「ポンテをぎゅっとつけすぎちゃったんだよねー。」
とこっそり不安をつぶやきます。さあ、フィニッシュはどう!?

d0147058_10374483.jpg

この笑顔です。
ホットショップには歓声が響き渡りました。 (O)
[PR]

by toyamaglass | 2009-07-15 10:38 | 授業
2009年 07月 14日

さよなら、ピンクの電話

ホールにたたずむ、ピンクで無口なイカした奴。
勤続年数19年。

今日、退職です。

d0147058_11511941.jpg


まだ携帯電話の普及してなかった頃、実家とのやりとりや遠距離恋愛なんかも支えてくれた、縁の下の力持ち。
お世話になった生徒は多いはず。



ピンクさん、お疲れさまでした。   (T)






d0147058_16502093.jpg

[PR]

by toyamaglass | 2009-07-14 11:59 | 日々
2009年 07月 10日

ダビデ・フィーン

なんと!
夏に!
すごい人がきます!
そして!
富山市の企画はすごすぎます!

というのも、ガラス熟練者の為のワークショップと題し
少人数制、そしてガラスのプロの為の企画で
第1回目にはイタリアからダビデ・フィンさんが
それもチームでやってくるんです。
ガラス作家の育成に力を入れて下さっている
富山市ならではです。

d0147058_21373872.jpg

詳細はHPでご覧下さい。
http://www2.ocn.ne.jp/~tiga/j_infoboard/open_campus.html/
受講生の応募も噂では凄腕の人が来るとか来ないとか。
ただ、オープンデーに吹き場に入ることができる人数が
大変限られてしまっています。
私としてはぎゅうぎゅうになりながら汗をだらだらかきながら
みんなで見たいと思いますが、
なにせ繊細な作業、ご了承くださいませ。
応募方法は昔ながらの往復はがきです。

そして第1回目の夏のワークショップ。無事迎えられますように。
そして中継トラブルとか見られない人がでませんように。
何卒何卒(0)
[PR]

by toyamaglass | 2009-07-10 21:38 | お知らせ・ニュース
2009年 07月 10日

中間講評っていうもの

研究科って学校にいても謎なんです。
なにしてるんだろう。という謎に今年担当のO、時々お答えしていきます。

今日は研究科の中間講評です
研究科は課題がなく、自ら研究しているので、
4、5、6、7月の成果を発表してもらいます。
作品を囲んであれこれあれこれ。
さすが研究科の人たちは自分の作品の説明が上手です。
しっかり仕上げて前期講評にむけてがんばってください。
d0147058_21284390.jpg

お答えできてますでしょうか。。。。

ところで
この痕見えますか?
d0147058_2129367.jpg

学校が綺麗すぎて窓が見えず、体当たりした鳥の痕ですねー。
すごい痛そうですが、幸い窓下にボデーはありませんでした。
よかった。(0)
[PR]

by toyamaglass | 2009-07-10 21:30 | 授業
2009年 07月 09日

今日のお誕生日はこの人

今日はよすけさんのバースデーです。
いつもみんなのお世話をしてくれているので、今日は主人公になってもらいましょ。
という訳で、昼間なのに電気を消して教員室で ♪ Happy Birthday to よすけさん〜 ♪
d0147058_21243565.jpg


いつもよすけさんは自分の似顔絵落書きでメッセージを伝えます。
ところがこの落書き、探すとないんです。この絵のモデルは昨年の卒業生へよすけさんが送ったのメッセージにあった
「卒おめ」の図から。
今日は中神先生が「よすけさん風似顔絵風落書き」でケーキを飾ってくれました。
チョコクリームがおいしい!!チョコさんだけに。
d0147058_2113465.jpg


ところで、いつもblogを書いてくれているよすけさんですが、最近とても忙しそう。
実は今週末から展覧会なんです。奥さんのK保Y子さんとの二人展です。
d0147058_21232182.jpg


すてきな二人のすてきな作品は、東京のSHIZENで16日まで見られるようです。
http://utsuwa-kaede.com/shizen/ (H)

あ!本郷先生の初ブログだ!
いーなーよすけさんレベルになると本郷先生が書いてくれるんだ:) (O)
[PR]

by toyamaglass | 2009-07-09 21:20 | 日々
2009年 07月 07日

今日は七夕

ということで、
「おはようございます。今日は七夕です。今日も一日元気にがんばりましょう」
と出席をとってみると、
研究科のために火曜日に毎週デモをする本郷先生は。
「そうかー七夕かー。それは何かやりたいねー。」
どうするどうする、、学生や先生で案をまとめること10分。

なにやら大きなボウルに天の川のような伸びやかな線
そして、みのむし、いや短冊
そして織姫様
そして
d0147058_10452185.jpg

彦星様登場

また回っているとかわいいんです
d0147058_1135132.jpg
d0147058_1141932.jpg


今日も和やか研究科でした。
d0147058_11121362.jpg

そして臨機応変なデモができるってすばらしいな、といつも思います。
O
[PR]

by toyamaglass | 2009-07-07 11:13 | 授業
2009年 07月 03日

中島俊市郎さん

今日の特別授業は、中島俊市郎さんによるスライドレクチャーでした。
d0147058_11314559.jpg

中島俊市郎さんは、コンテンポラリージュエリーの世界で今最も注目されています。
ですから、会場はこのとおり。
d0147058_11351333.jpg

満員です。 とってもうれしいことですね。

氏は、祖母から聞いた昔話などから物づくりをしたいと思われたそうです。

d0147058_11384526.jpg

こちらは、氏の在学中の作品。 
羊毛や羽毛・ポリエチレンなど多くの素材をまず染織することから始められるそうでその繊細で美しい作品には氏のこだわりが感じられます。

d0147058_11445246.jpg
d0147058_114522100.jpg


とっても気さくな中島俊市郎さん、講義終了後も熱心に学生の質問に丁寧に答えて下さいました。
学生・スタッフ一同とっても勉強になりました。
中島さん、どうもありがとうございました。また、学校に遊びに来て下さい。 (M)
[PR]

by toyamaglass | 2009-07-03 20:29 | 特別講義