富山ガラス造形研究所の日々

tglass.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 30日

HPもよろしく

たくさんの人にお知らせするのにHPとブログどちらを更新したらよいのか
ときどき迷います。あ、両方にのせたらいいんだ。
単純なことですが、どちらかの更新を終えると仕事をした気になって忘れちゃいます。
細かいことを言えば担当者が違うとかー、仕事は他にもたくさんとかーいろいろあるんですが。。
こんなことはブログでしか言えないとかー。
なので情報を逃したくない方は管理人たちがこんな感じなのをご理解のうえ
是非是非、両方のチェックをお願いします!

HP更新しました。
この春に卒業した学生の作品です。卒業制作作品へ
今年は特に素敵な編集になっていますので是非みてくださいね。
あ、もちろん作品も素敵ですよ。(O)
[PR]

by toyamaglass | 2009-04-30 09:18 | お知らせ・ニュース
2009年 04月 28日

お散歩しましょうよ

いい天気。
ほんとに爽やか。

ブローするには最高です。


d0147058_14331764.jpg


こちらは研究科のニューフェイス。
富山を楽しんでくれてるかな?





d0147058_14351814.jpg


そしてこちらは造形科2年生のキルンクラス。
アイデアをまとめる段階らしいのですが、これがなかなか。
いろんな本や資料を見て、渋谷先生と意見を交換します。

しかし! 事前に各々が立てた計画では、今頃モデル制作や、実験の窯入れをしてるはず!

ありゃ〜
もう遅れちゃってる〜。




まぁまぁ、せっかく天気がいいのですから、頭が煮詰まっちゃった人は、お散歩でもいってらっしゃい。   (T)


d0147058_1442771.jpg

[PR]

by toyamaglass | 2009-04-28 14:48 | 日々
2009年 04月 23日

未来からの視点

 富山ガラス造形研究所の主任教授であります渋谷先生の映像をインターネットで見ることができます。
 約16分ほどの映像ですが、渋谷先生の制作過程、また教育やガラス哲学のようなところを知ることのできる素晴らしいものです。(N)

 どうぞご覧下さい。
 
未来からの視点(ガラス造形) (←クリックしてください)


時空を超えて ~渋谷良治の世界~ 

企画:(財)機械産業記念事業財団

* 制作:2009年
* 再生時間:15分41秒

[ 概要 ]
4千年以上もの伝統的なものづくりを経て、ガラスは今、
美術としての新たな地平を切りだしている。ガラス造形作家 渋谷良治は、ガラスをどのように見つめているか。未来に何が受け継がれてゆくべきか。ものづくりにとって大切な何かを、感性サイエンス映像をつうじて匠の技術のなかから探ってゆく。
[PR]

by toyamaglass | 2009-04-23 15:56 | お知らせ・ニュース
2009年 04月 23日

光熱費0円でできる特訓

吹きガラスの基本って一回目に巻いたところなんです。
これがキレイじゃないとごまかしきれないものが出来てしまいます。
そしてガラスの窯は1300度。熱さに耐えるだけで、もう精一杯
それで液体のものをキレイに巻き取るなんて!どうしたら!??

そこで分割。熱さを取り除いてみました。
BLOWING2ではハチミツを使ってガラスの巻き取り練習。d0147058_13522921.jpg
d0147058_13525083.jpg


熱くないってすごい!集中して竿回しとガラスの形に集中できるんです。
そうか、あの熱さが私の技術向上を邪魔していたのね。
自分でそれに気がつけないほどガラスって一瞬のことばかりなんですよね。



くれぐれもネチネチには注意してくださいね。
そしてグローリーで竿の先を焼くときは、火がボウッ!!
となりますので、大人が気をつけてやってください。
それさえ気をつけるとマシマロのようないい香りが漂います。(O)
[PR]

by toyamaglass | 2009-04-23 13:00 | 授業
2009年 04月 21日

八尾を散策

今日の造形科2年・キルンクラスは、お出かけでした。


先ずは市内のギャラリー「マイルストーン」へ。

d0147058_10173269.jpg


毎年行っている、キルンクラス展の下見&あいさつです。

今年は8名がキルンを選択しましたので、ちょうど良い人数。
ある程度、余裕を持って展示できそうです。

ただ、現在展示中の作品に夢中になっちゃって、間取りやライトの配置とかみんな見てなかったような・・   
・・下見して!


期間はまだ未定ですが、おそらく例年通り、夏過ぎになると思います。







そして午後は、八尾へ。


お目当ての工芸館は閉館してしまったそうで、急遽、街を散策することになりました。

こちらは指物の工房。
d0147058_10383621.jpg


気のいいおじいちゃん(職人さん)が、作品や街のこと、修業時代のことなどをたくさんお話ししてくれました。
からくり箱にてんてこ舞いになったり、半年、1年先を見て作業する漆の技を目の当たりにして、大盛り上がりの指物工房。
勉強になりました。




d0147058_10384715.jpg

雨も上がり、街を1周。


おわら風の盆での神秘的なイメージが強いですが、日常の八尾もいい雰囲気。
伝統や歴史、工芸を感じられる、素敵な旅でした。   (T)
[PR]

by toyamaglass | 2009-04-21 18:00 | 授業
2009年 04月 17日

伝統の課題

造形科1年生、キルンの授業が始まりました。

今年の課題1つ目は、伝統の課題が復活。
「パート・ド・ヴェールでレリーフ制作」です。

モチーフは自然物。
良〜く観察し、できるだけ繊細な表現を・・  とのことです。


d0147058_94797.jpg

過去の作品を参考に。


パート・ド・ヴェールは、粉状のガラスを使うので、細密にやればやるほど複雑な色の表現が可能です。
色詰めなんて、何日もかかってしまいます。
他の教科の課題も次々出されて忙しくなってきますが、ここはひとつ パート・ド・ヴェール! 
やり込んで欲しいなー。   (T)
[PR]

by toyamaglass | 2009-04-17 18:00 | 授業
2009年 04月 15日

カンカン、カンカン

新1年生の授業は、着々と行われています。
今日は初めての吹きガラスの授業です。

今年も開催!
ガラスドロップ大会!


d0147058_15593972.jpg


巻いてきた熱々のガラスをツルーっと垂らして、長さを競います。
床についたら失格で、少しだったら高い所に上ってもOK。

今年は記録が伸びず焦りましたが・・・

1m90cm!
終了5分前の大逆転でした。


過去の記録は、
2008  2m85cm
2007  1m41cm
2006  3m02cm

残念ながら、新記録にはなりませんでした。
2006年スゴいなー。

ほんとーに難しいんですよ!
ガラスが巻ける環境の方、是非チャレンジを。



午後は、手作りブローパイプの時間です。
最初のうちはすぐに曲げてしまいますから、手作りパイプで十分。
慣れてきたら市販のパイプに切り替えます。
d0147058_16113123.jpg


水道管の端を、真っ赤に熱してカンカン叩きます。
叩いてすぼめると、マウスピースのできあがり。

ステンレスは硬いですからね。
カンカン、カンカン。 カンカンカンカンカンカンカンカンコンカンカンカン・・・・。

ん〜、耳が痛い。
でもこれも、ひとつの春の風物詩ですね。   (T)
[PR]

by toyamaglass | 2009-04-15 16:31 | 授業
2009年 04月 13日

選択授業 オリエンテーション

d0147058_16173332.jpg

今日は新年度が始まって、最初の授業。
選択授業の説明会でした。

前期に毎週行われる選択授業。
ステンド・バーナー・ジュエリー・金属加工の4科目の中から選びます。

どの科目も魅力的ですから、なかなか選べませんよね。
真剣に志望理由を書かないと、もちろん落とされます。



d0147058_16174950.jpg

質問攻めにあう森田先生。
ガラス&ジュエリーか・・

これは外せないでしょ  (T)
[PR]

by toyamaglass | 2009-04-13 16:31 | 授業
2009年 04月 13日

桜の次は・・

桜は散って、あおい葉っぱが出始めました。

今年は楽しかったなー。
いい天気が続いたので、それだけ長く花が見られた気がします。

散った花びらで、ピンクに染まるアスファルトを見て寂しがっていたら・・・




d0147058_11113988.jpg



あっ!

そうですよ、
これがありました!

呉羽名物、梨の花じゅうたん!

こちらはこれから満開を迎えそう。

白いじゅうたんを抜けて、呉羽山を上ると海まで見渡せまーす。
みんな散歩に出かけよー!   (T)
[PR]

by toyamaglass | 2009-04-13 11:19 | 日々
2009年 04月 10日

入学おめでとう!

桜は満開。
天気は良好。

絶好の入学式日和です!


d0147058_15515198.jpg

いやいや、なかなかの見応え。
ご近所の方も花見に来られていました。
d0147058_15503470.jpg

ほら、ぷりっぷりですよ!!
こぼれ落ちそうに満開です。

まるでお祝いするように、式が終わると散り始めました。





今年の新入生の特徴は、年齢の幅があることと、男子学生が多いことかな。

ガラスは力仕事。
男手が欲しいときなんてたくさんありますから助かります。


d0147058_15521279.jpg



この後、新2年生主催のウェルカムパーティーです。
自己紹介楽しみだわ〜。



みんな本当におめでとう!
2年間頑張りましょー!   (T)
[PR]

by toyamaglass | 2009-04-10 16:06 | 日々