富山ガラス造形研究所の日々

tglass.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 25日

Trnka teacher's サイン

明日から待ちに待った夏休み。
学生達は夜遅くまで残って作業に追われる毎日ですが、明日からはちょっとリフレッシュタイム!!
と言う事で夏休み前、最後のopen dayということもあり、各ショップはいつも以上の熱気。

そんな中、coldを担当して下さっていましたTrnka先生にとっては、学生達と出会うのが今日で最後。
d0147058_952134.jpg

恒例となったサインをいただきました。4年という長きに渡った師の指導。
歴代大御所サインの中に氏の名前が刻まれました。
d0147058_957031.jpg

いつもキュートな笑顔と仕事への厳しい姿勢を見せてくれた氏は、学生の心に確かな
礎を築いたことは言うまでもありません。

氏のまぶたの奥に熱く光るものを見たのは私だけでしょうか?
d0147058_1035445.jpg

熱い夏の日のドラマはもうスタートしていました。(M)
[PR]

by toyamaglass | 2008-07-25 09:40 | 日々
2008年 07月 18日

夏の大掃除

今日は、夏休み前の大掃除です。

d0147058_18302870.jpg


課題に追われ、大忙しな毎日。
研究所内はどこでも作業場と化してますので、掃除は想像以上に大変です。

早朝予定していた草むしりは、雨で中止になったのでみんな少し嬉しそうでしたが・・・


暑い! なにしろ暑い!

元々気温が高いのですが、あわせて所内の窯は、ホットもキルンも稼働中。
作業場の温度は40度を超えていました。


d0147058_18391378.jpg


どの作業場もみんな汗だく。そう、地獄絵図。
でも、きれいになると気持ちいいですよね。


みんなお疲れさまでした。
明日から夏休み。楽しく過ごしてくださいね。(ほとんど学校来ちゃうかな?)
(T)
[PR]

by toyamaglass | 2008-07-18 18:48 | 日々
2008年 07月 17日

Trnka 先生 ありがとう!!

今日は、コールドの授業を教えてくださっているトルンカ先生にとって最後の授業になりました。
d0147058_2052650.jpg
先生は、4年間ここ富山でコールドの授業を教えてくださいました。
時に厳しく、時にお茶目でやさしい氏は多くの学生から慕われる先生でした。
d0147058_207343.jpg
もちろん先生にとってここ富山で過ごした日々の中には数えきれない程の苦労もあったことでしょう。
でも、よりよい学校にしていこうとして下さる氏のまなざしはいつもかわることがなく降り注がれていた事は言うまでもありません。
d0147058_2012399.jpg

本当に、お疲れさまでした。

そして、通訳としてサポートしてくださったオンドラ君。
いつも、笑顔で場を和ましてくれた彼は、そのユーモラスさと変わらぬ愛嬌さから学生の憧れの的でした。
d0147058_20461058.jpg

いつまでも、お幸せに!!

チェコに帰国されてもさらなるご活躍をされることと思います。
また、日本に来たときはいつでも遊びにきて下さい。
d0147058_20515450.jpg

美しい時間(とき)に Dekuji !! (M)
[PR]

by toyamaglass | 2008-07-17 20:55 | 授業
2008年 07月 16日

BLOWINGⅠ

夏です!ホットショップはTOO HOT!
そんな中、今日は造形科1年生のクラスががんばっています。
造形科1年生の吹きの担当は中神先生です。
d0147058_9543619.jpg

学生の今もっている問題点を丁寧に図解しながら説明してくれます。
でも、、、いつもと何か違う!あ!眼鏡が!
d0147058_1816445.jpg

お気に入りの眼鏡を愛娘に壊されてしまったそうで、昔、ロックンロール風だと思って購入した眼鏡を持ってきたそうです。
ロブさんからは「Makiko brought back the Rhinestone Cowboy Fashion.」とメッセ―ジ。
d0147058_18164244.jpg

みなさんかなりこの眼鏡が気になっています。 (O)
[PR]

by TOYAMAGLASS | 2008-07-16 10:10 | 授業
2008年 07月 10日

大御所、来所。

ランプワーク界を代表する作家、ロジャー・パラモア氏が来所されました。
遊びに来た、と言った感じでしたが、なんとデモンストレーションの始まりです!

d0147058_15264120.jpg


急ごしらえの設備でしたが、見る間にゴブレットが出来上がりました。
パイレックス(ホウケイ酸ガラス・耐熱ガラス)を使った授業は、研究所では行われていないので、学生には新鮮だったようです。

富山にいる卒業生の中にも、ランプワークを始めた人が何人かいるようだったので、まさにタイムリーなデモンストレーションでした。

ロジャーさん、暑い中、ありがとうございました。  (T)
[PR]

by toyamaglass | 2008-07-10 15:40 | 日々
2008年 07月 09日

お誕生日おめでとう!

今日は、キルンワークの助手の陽介さんの誕生日!!
いつも忙しく各教室を駆け回る日々ですがこのときだけはリラックス。
d0147058_19511687.jpg

いつもはクールに決める陽介さん。でも美味しそうにほうばってます。
d0147058_19543554.jpg

研究科担当の本郷先生も先程までの忙しさを忘れてほっと一息。

おもむろに“今日、学生からプレゼントをもらったんだ〜”といって
持ってきたのが “ラジコンカー"
早速、童心に戻ったように遊んでいました。
d0147058_205261.jpg

とってもお茶目な一面も。
d0147058_2072037.jpg
余程気に入ったのかトルンカ先生にも説明しています。

いつもはやさしく、時に厳しく導いてくれる頼りになるお兄さん。
お仕事大変だとおもいますが、これからもご指導よろしくお願いします。

d0147058_20253722.jpg
今、彼が放ち始めた七色の世界は、少しずつ 着実にこの地を色濃く染め上げています。(M)
[PR]

by toyamaglass | 2008-07-09 19:43 | 日々
2008年 07月 09日

首像講評会

造形科1年生は彫塑で形の基礎を学びます。
友達同士モデルになって制作した首像が講評会でずらりとならびます。
「これ誰?」「そっくりー」といろいろな声。
d0147058_16433679.jpg

加治先生は「これは受験では落ちるな!」といいつつも、「とても良い作品、魅力がある。上手い作品と比べ、下手なのにどうして魅力があるのか。」と学生に考えさせながらの講評。いつもとても勉強になります。(O)
[PR]

by toyamaglass | 2008-07-09 16:57 | 授業
2008年 07月 06日

ワークショップ 最終日

ついにこの日が来てしまいました。
ワークショップの最終日です。

一般の方向けのスライドレクチャーが行われた後、講評会が始まりました。

d0147058_19473839.jpg

部屋を暗くして、ライトボックスの上で浮かび上がるたくさんの作品達。
とても幻想的な講評会になりました。


d0147058_1950213.jpg

課題1と2を合わせると、全部で80枚ものステンドグラスになります。
その1枚1枚に、丁寧に講評をしていただきました。

ジュディスさんらしい、笑いを交えながらもツボを押さえた講評会。
みんな聞き漏らさないよう、集中して聞いていました。



d0147058_19543667.jpg

左から、アメリカ人・日本人・チェコ人・アメリカ人。
その他に学生には、韓国からの留学生もいます。

いろんな国から違った文化を持つガラス作家達が、当研究所には集まります。
研究所内はボーダレス。国境を感じません。
富山ガラス造形研究所の魅力の一つですね。

(注:しましまTシャツは、当研究所のユニフォームではありません。)



今日は一般公開日なので、たくさんの来所者が来られます。
その中に、懐かしい顔もありました。
研究所の誇る、卒業生です。

d0147058_20532431.jpg
d0147058_20533622.jpg

元気そう!
みんなそれぞれ、様々な分野で活躍中です!



講評会が終わると・・・ フェアウェルパーティー!
打ち上げですっ!

準備に準備を重ねた、『流しそうめん!』
d0147058_212174.jpg

「いい〜? 流すよー!」

日中雨が降り、中止か?と不安が募りましたが、夕方ぎりぎり止みました。
願いは通じますねー。

d0147058_21265311.jpg

ジュディスさんも大はしゃぎ。みんなでそうめんの奪い合い。
これがないと、夏のワークショップって感じがしません。
先輩に聞いた所、今年で17回目だそうです。
歴史が作られつつあります。


d0147058_2133156.jpg

一段落すると食事会です。
ジュディスさんをねぎらうために、1年生が担当してくれました。
ワークショップのこと、ガラスのこと、みんなで楽しく雑談です。
誰か料理上手がいるな? おいしぃー!



もちろんワークショップ恒例のサイン会も行いました。
d0147058_2139132.jpg

今回は、サンドブラスト機が壊れるほどの使用頻度だったので、サンド室へのサインです。
みんなでせがんで、イラスト入りにしてもらいました。



d0147058_2143146.jpg

大忙しだった今回のワークショップ。
気づけば、あっという間に終わってしまいました。

ジュディス・シェクターの魅力に取り憑かれ、ひたすらに作り続けた1週間。
この経験が、後々ジワリと効いてくる。そんなワークショップだったと思います。

d0147058_21525052.jpg

ジュディスさん、本当にお疲れさまでした。とっても素敵なワークショップでしたよ。
学生も、スタッフもお疲れさま。

きっと、いつまでもみんなの記憶に残る、そんな一週間でした。   (T)
[PR]

by toyamaglass | 2008-07-06 19:59 | ワークショップ
2008年 07月 05日

ワークショップ 6日目

今日は6日目。
学生は、朝から作品制作に大忙しです。
d0147058_1528515.jpg
d0147058_1529255.jpg



朝から夜までステンドグラスに集中。
だんだん仕上がってきましたよ。


できた作品は窓際に置き、来所者に向けて展示します。
d0147058_15312019.jpg
d0147058_15312973.jpg
d0147058_1531378.jpg
d0147058_153146100.jpg

期間中に完成させなければいけませんので作品は小振りですが、近くに寄ってみて見ると、その密度に驚きです。
ガラスを重ねた事で生まれる微妙な色合いは、まさしくジュディス印。
みんなしっかり吸収しています。




ジュディスさんの公開制作も行われました。

こちらは組み立て前。
カッパーホイルを巻き、ハンダ付けで固定していきます。
d0147058_15383041.jpg




d0147058_15401764.jpg

作業中も時には手を止めて、来所者や学生の質問に、丁寧に答えてくれます。
自分の持っている技術や知識を惜しげも無く教えてくれますし、なにしろ解りやすい。
いつも笑いを交える事で、会場は終始リラックスムードです。

d0147058_1545585.jpg

今日は来所者を対象に、ゆっくり制作して頂きましたが、それでも速い・・。
フレームもしっかりついて、完成です。

d0147058_15471313.jpg

普段とは違った環境と道具で作られた作品ですが、これぞジュディス・シェクターの真骨頂!
色の深み、表情は一つの物語を感じさせ、一冊の小説にも値する作品です。
いつまで見てても見飽きない、不思議な魅力がいっぱい。



明日は、午後よりスライドレクチャーが行われます。
ジュディス・シェクターの世界に、是非触れてみてください。  (T)
[PR]

by toyamaglass | 2008-07-05 16:09 | ワークショップ
2008年 07月 05日

もうすぐ?流しそうめん

d0147058_8341389.jpg

おはようございます。

今日の富山は、薄曇りの晴れ。暑いです。
富山におられた方は知っていると思いますが、これが1番暑いんです。

そんな1日の始まりですが、中庭には涼を誘うモニュメントができつつあります。

なにせ今年は歴代最大。
昨晩も、遅くまで流しそうめんの台?の制作が行われました。


d0147058_8392032.jpg

全長100メートルぐらいあるんじゃないかな〜
頑張り過ぎ!

早く、そうめんが優雅に流れる姿を見たいです。

今日から、ワークショップの一般公開日。
ワークショップの内容も見て頂きたいですが、興味のある方は、中庭の怪しげなモニュメントも見てみてください。
この迫力、必見ですよ。  (T)
[PR]

by toyamaglass | 2008-07-05 08:10 | 日々