富山ガラス造形研究所の日々

tglass.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 30日

KILN1 窯入れ

d0147058_2175864.jpg

造形科1年生は、キルンの窯入れでした。
この課題は「片型の器」。

浅く作った石膏型にガラスを薄く敷き詰め、熱を加えて溶着し、お皿にします。
パート・ド・ヴェールの技術も併用した、作業工程の多い課題です。

型は単純な片型なのでガラスの溶ける所も見やすく、キルンの初歩を学ぶにはぴったりではないでしょうか。

最初の課題ですが、みんな臆する事無く作品は大きめ。
温度帯の違いもありますが、3機の窯を稼働させました!
ん〜。今年の1年、やってくれますね。

こちらは、プログラムの話し合い。
d0147058_21164448.jpg

過去のデータをもとにみんなで検討します。

途中、窯が起動しなかったりとビックリトラブルもありましたが、なんとか全員無事に終了。ちゃんと溶けるかなー。

明日のTOP温度チェックが楽しみです。   (T)
[PR]

by toyamaglass | 2008-05-30 16:15 | 授業
2008年 05月 30日

BLOWING 2

d0147058_2014957.jpg

造形科2年生の吹きガラスの課題は、「Tell me "A" story]。
生徒一人一人が物語を考え、それをグラールというガラスの玉に、
エナメル絵付けをする事で表現します。

2年生ということで、難易度は非常に高い課題です。
作品も、どんどん大型化していきます!

d0147058_20384448.jpg


暑くなってきたけれど頑張れ〜    (T)
[PR]

by toyamaglass | 2008-05-30 14:00 | 授業
2008年 05月 29日

メキシカンハット

 d0147058_10481183.jpg
 最近のロブさんは、メキシカンハットふうな帽子(ホームセンターでみつけたそうです)がお気に入りなようです。
 今日も、それをかぶって、2年生にデモンストレーションをみせてくれました。

 
 そして、ポンテ(*参照)のことについて説明がありました。基本的なポンテはもう知っているので、その他4種類のポンテを教えてくれました。

 *吹きガラスで制作する過程に吹いたガラスの底にガラスを巻いた別の鉄竿をもってきてくっつける作業があります。ガラスを先に巻いた鉄竿の事をポンテといいます



 その中のひとつに黒板で説明してくれたのですが、creative (創造的)というところがあって、不思議な形をした図がありました。

d0147058_10543517.jpg


 自分の作りたい形に応じて、ポンテの形も自分で必要なものをクリエイティブに作って見ようということだったのですが、その絵を見ただけでは、なんのことかわかりませんでした。しかし、ロブさんの実演により、なるほど!と納得です。

 その後も、形に応じたポンテというところで、不思議な形が作り出されていきました。今日は、ロブさんのかたちマジックが 見れました。そして、毎回、面白い動きと冗談が楽しいロブさんです。(N)


d0147058_10593662.jpg

d0147058_110046.jpg
[PR]

by toyamaglass | 2008-05-29 11:06 | 授業
2008年 05月 27日

ハッピーバースデー!!

d0147058_19124222.jpg

渋谷教授!お誕生日おめでとうございまーす!

今月のハッピーバースデーは、渋谷教授でした。
御歳、五十※※。

いっつも忙しそうですが、お体に気をつけて。
これからもご指導よろしくお願いします!   (T)


(注:しましまTシャツは、当研究所のユニフォームではありません。)
[PR]

by toyamaglass | 2008-05-27 17:30 | 日々
2008年 05月 23日

カスパー・シュワーベさん

今日は、倉敷芸術科学大学 教授カスパー・シュワーベさんをお迎えして
レクチャーをしていただきました。氏はジオメトリック・アーティストとして、
またディレクターとして幅広い活躍をされています。
d0147058_16445178.jpg

こちらが、カスパー・シュワーベさん。

言葉ではよくわからない次元の世界!でも氏ならではのユニークでユーモア溢れた
デモンストレーションで会場を盛り上げてくださいました。
まずは氏がテレビに出演したときの録画映像

d0147058_1744636.jpg

ただ今、脳内活性中・・・・・?

d0147058_17171856.jpg

そして実際にデモの様子
マジックボックスと名付けられた箱からは、次から次に作品が飛び出してきて、
氏はまるでドラエモン?はたまたマジシャン?
学生の間からも驚きの声が・・・・
ちなみに上の写真は針金状のものが回転してい様子・・。
光を受けてまるでシャボン玉 す〜ごいきれい〜。

d0147058_17514334.jpg

シュワーベさ〜ん  作品の中に・・・
このようにして身体を使ってみせてくださいました。
d0147058_17572364.jpg

どうやらシュワちゃんマジックにかかったようです。
みなさ〜ん!少しはかしこくなった?

2時間と言う短いレクチャーではありましたが最後の最後まで学生達の質問が
絶える事がなく、親身になって答えて下さったシュワーベさん。
本当にありがとうございました。
氏の見せてくれたマジックは、学生達の心に見えないマッジックを
きっとかけた事でしょう。(M)
[PR]

by toyamaglass | 2008-05-23 21:40 | 特別講義
2008年 05月 22日

コールド1

d0147058_20172637.jpg

今日の造形科1年生は、コールド(ガラス加工)の授業でした。
16名、全員がコールドショップに入ると満員。
最初の課題は、切り子の練習と小さなペーパーウェイトです。
この2つの課題で、機械の使い方と基本的な加工の技術を身につけます。

d0147058_20215084.jpg

こちらは切り子の練習中。集中、集中!

d0147058_20252149.jpg

そしてこちらはペーパーウェイトを「ともずり」中。
機械を使わずに、砂をこすりつけながら研磨していく技術です。
これをしないとピカピカの平面にならないんですよね。
その作業はまさしく「修行…」
小さいけれど、さぼっちゃダメ! 直角だしてね。

みんなケガをしないように、しっかり磨き上げましょー。 (T)
[PR]

by toyamaglass | 2008-05-22 20:35 | 授業
2008年 05月 20日

研究科デモンストレーション・リベンジ

d0147058_10234071.jpg
今日は先日行われた、研究科デモンストレーションのリベンジでした。
先日つくったガラスの靴が
気に入らなかった本郷先生。
練習に練習を重ねて、本日リベンジです。
先日の靴は、どこが気に入らなかったのかと
思うぐらいよく出来ていたけど
今日のはさらに上手に出来ていてびっくり。
さらにセクシー度も増しています。
一体シンデレラは誰なのでしょう。
(Z)
[PR]

by toyamaglass | 2008-05-20 10:35 | 授業
2008年 05月 15日

救急救命の講義

今日は、救急救命の特別講義が行われました。
呉羽消防署より署員の方をお招きして、救急車が来るまでの救命処置を教えて頂きます。

まずは、人工呼吸と心臓マッサージ。
d0147058_1155551.jpg

自動車教習所でも習いましたが、みんな忘れてますよね。
笑いも交えて、わかりやすく丁寧に教えて頂きました。

d0147058_11115246.jpg

渋谷教授も必死です。

d0147058_11125280.jpg

ロブさんは、相変わらずのコント仕立てでした。こらこら。


そして最後にAED(自動体外式除細動機)の使い方を習います。
d0147058_11154029.jpg

テレビドラマでよく見る、心臓に電気で「ドンッ!」と刺激を与えるあれです。

講義用の機械なので、実際に電気は流れませんが、感電しそうでドキドキします。
汗をかいていたら? ケガをしていたら? 胸毛がはえていたら!
いろんなシチュエーションでの使い方を教えていただきました。


学生とスタッフ全員が、心臓マッサージができると思うと心強いですね。
とても大事な事を教わった気がします。
使う機会の無い事を祈っていますが…。

優しく指導してくださった、署員とボランティアスタッフの方、お疲れさまでした。(T)
[PR]

by toyamaglass | 2008-05-15 16:00 | 特別講義
2008年 05月 13日

研究科デモンストレーション

今日は、学生からのリクエストで、赤色のハイヒールを作ることになりました。
吹きガラスは、基本的に回転体の物が基本になります。本郷先生自身もどんなふうに作っていこうかと、考えていました。
d0147058_17205395.jpg


まず、どの部分を先端に、持っていくかなどを決めて、作り始めていました。
はじめのうち 木靴の柔らかくなったような形ができてきて、少しずつ履物の形になってきました。
d0147058_1723568.jpg


ロブさんも手伝いに入り、学生もハイヒールの写真を探してきました。
本郷先生もフォルムにこだわり、ハンドガスバーナーを使って、部分的に熱を加えて、形を作っていきました。
d0147058_17251119.jpg


さすが、本郷先生!最終的に、ハイヒールの形が出来上がりました。(N)
[PR]

by toyamaglass | 2008-05-13 17:31 | 授業
2008年 05月 09日

キルン1 モデルチェック

今日は、造形科1年生のキルンの授業でした。
最初の課題の、初めての作品モデルチェックです。

「みんなで見よう!」と、渋谷教授の一声でチェックが始まりましたが…。

d0147058_19531231.jpg


なんかみんな遠巻きですねー。
学生同士で意見を言い合ってくれるといいのですけれど。
熱〜い授業、期待してます。


d0147058_19595139.jpg

その後、みんなでパート・ド・ヴェールの色見本を作る事になりました。
小さな石膏型ですが、初めての型取りになります。

中には生まれて初めて石膏を混ぜる人もいて、2人で混ぜちゃってます。
初々しーなー。

来週は、初めての窯入れです。
はたして上手くいくのか? 楽しみです。  (T)
[PR]

by toyamaglass | 2008-05-09 20:12 | 授業