富山ガラス造形研究所の日々

tglass.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ワークショップ( 55 )


2011年 09月 28日

2日目ですね。

とても内容の濃い初日となった今回のワークショップ。
なんだかもう1週間くらい過ぎた気がします。

とはいえ,まだまだ2日目!!

本日は,吹き場でデモから。
d0147058_7535570.jpg

スケッチを見せながら,今日作るものを説明してくれるマイケルさん。
d0147058_7541671.jpg

で、いよいよ制作が始まります。
メインで制作にあたるのが,我が研究所が誇るショーン先生。
d0147058_7545099.jpg

もちろん本郷先生も参加。
d0147058_755335.jpg

ほぼ完成。
出来上がりは,後日。
d0147058_7554958.jpg

で、午後はレクチャーから。
後の黒板に見えるのは,昨日のウェルカムパーティーのメニュー。
本日のレクチャーとは関係ありませんので、あしからず。
d0147058_7551870.jpg

今日は,主に昔の作品の紹介でした。
d0147058_7552842.jpg

これは,マイケルさんの工房。
こんな工房をいつかは持ちたいものです。
d0147058_7553861.jpg

皆も同感!?
d0147058_756014.jpg

レクチャー後は,各々の制作開始。
ブローをするもの。
d0147058_7563888.jpg

コールドをするもの。
d0147058_75651100.jpg

マイケルさんにデザインのチェックをしてもらうもの。
それぞれがそれぞれに作業を進めていきます。

そんなこんなで、2日目も過ぎていき、明日は3日目!!
明日もガンバロ!!!

(w)
[PR]

by toyamaglass | 2011-09-28 19:53 | ワークショップ
2011年 09月 27日

2011秋のワークショップ開幕!!

ほんの1、2週間前まで残暑が続き、まるで真夏のような日もありましたが、ようやく秋らしさも本格的になってきた今日この頃。
深まり行く秋とともに今年もやってきました「秋のワークショップ」!!!!
d0147058_1048226.jpg



今年は、マイケル・ロジャース先生を招いてのワークショップです。
マイケル先生は現在、アメリカのRITという学校でガラスを教えておられますが、以前は日本の愛知教育大学で教鞭をとり、長年にわたり日本のガラス教育の発展に寄与してきたすごい人です。
そんなマイケル先生によるワークショップ、これから1週間がとても楽しみです。
d0147058_10483690.jpg

まずは、学生のみんなが各自用意してきたスーツケースとその中身を見て回りました。
今回のワークショップでは、一人ひとつスーツケースを用意して、その中に自分の気になるものや好きなものを詰め、そこから何かストーリーに発展させていこうという内容です。
d0147058_10484823.jpg

一人一人の中身をとても興味深く見て回るマイケル先生。
d0147058_1049189.jpg

中には、こんなスーツケースの中身も・・・。
d0147058_10491125.jpg


で、午前中いっぱいみんなのスーツケースを見た後、学生は吹き場でのパーツの制作に入りました。
d0147058_10492181.jpg

サンドキャストをしたりと、皆思い思いに作業に没頭。
d0147058_10493327.jpg



夕方からは、今回のワークショップのメインのひとつ「ヘキシトール」の使い方のデモ。
「ヘキシトール」はエポキシの接着剤で、既存のUVの接着剤よりも強力で耐久年数も永く、色の変化も少ないことから、世界中の多くのガラス作家が注目している接着剤です。
まだ、日本で使用している人は少なく、今回「ヘキシトール」について学ぶ良い機会と、学生だけでなく先生たちも、とても興味深く聞き入っていました。
d0147058_10494668.jpg

非常に内容の濃い、今回のワークショップの初日も無事に予定を終え、恒例のウェルカムパーティーです。
d0147058_1050141.jpg

何かと忙しい中、こんなご馳走を用意してくれた一年生の皆さん、本当のありがとうございました。
d0147058_10501197.jpg


秋のワークショップもいよいよ今日から。
今回は、ワークショップ中にGENもあったりと何かと大変ですが、体調には充分注意してみんな最後まで頑張ろう!!!

(w)
[PR]

by toyamaglass | 2011-09-27 10:20 | ワークショップ
2011年 08月 29日

3日目!!、・・・でも最終日!!

8月も終わりに近づき、暑さも徐々に落ち着きつつありますが、2011サマーワークショップはまだまだ暑い(熱い)!!
とは言え、始まったばかりなのワークショップも今日が最終日。
なんだかちょっとさびしくなっちゃいます・・・。
でも、そんなさびしさを吹き飛ばす程の、本当にたくさんの人が公開制作を見に来てくれました。

d0147058_13482380.jpg


「満員御礼!!」

d0147058_13484625.jpg



グローリーホールの炎に照らされた肉体美。

d0147058_1349794.jpg

今日制作する作品のひとつ目は、葉っぱをモチーフにした作品。
ケインという細く伸ばした色ガラスの棒を並べ、それを巻き取ります。
その模様は葉脈のようで、まさに葉っぱのようです。
d0147058_13493282.jpg


かなりデカイ!!!

d0147058_135003.jpg

アシスタントのヤヌーシュさんとダンテさんの技術は世界でもトップレベル。
しかも一緒に仕事をするようになって20年あまりで、まさに阿吽の呼吸。
「ガラス界最高のペア」と言っても過言ではない!?
d0147058_13501618.jpg


1メートル程ある大きな作品なのに、こんな細かいところまで正確に形作って行きます。
・・・さすがです。
d0147058_14203598.jpg


で、出来た作品がこちら。
ただただ美しく,ほれぼれするばかり。

d0147058_14192137.jpg


2つ目の作品もケインを使用。
ヤヌーシュさんがきれいに並べています。
d0147058_14195720.jpg

巻き取ったケインはこんなかんじ。
まっすぐ。
d0147058_1420710.jpg

が、ダンテさんの手により綺麗にねじられていきます。
d0147058_1350387.jpg

今回のワークショップに受講生として参加していたピーターさんも制作に加わり、更に豪華なチームに!!
d0147058_14202322.jpg

形を整えた後、ガラスを巻いて吹き上げていきます。
d0147058_14204421.jpg

完成はこちら。
「どんぐり」です。
かわいい〜!!


d0147058_1351054.jpg

無事に公開制作を終え、恒例の集合写真。
d0147058_16153861.jpg

次は、ダンテさんたちと受講生だけで。
受講生もそうそうたる顔ぶれでした。
d0147058_13511957.jpg

で、最後は今回担当の助手の佐○さんを挟んで。
みんな最高の笑顔です。
この笑顔がワークショップの成功を物語っているはず!!

皆さん短い期間でしたがお疲れさまでした。
これで、皆それぞれの場所へと帰っていきますが、今回のワークショップで得たことを活かし、それぞれがガラス作家としての更なる飛躍を遂げますように。

本当にありがとうございました。

(W)
[PR]

by toyamaglass | 2011-08-29 15:46 | ワークショップ
2011年 08月 27日

夏のワークショップ2日目

今日は2日目!!

d0147058_9365926.jpg

今日も午前中は、ダンテさんによるデモからスタート!

d0147058_9374511.jpg

美しいカップが次々と出来上がっていきます。

d0147058_9415847.jpg

ダンテさん、手の動き、動作が本当に美しいんです。
動画でお見せできないのが残念...

d0147058_1062961.jpg

デモの後は、質問タイム。
次々と出てくる質問に、1つ1つ丁寧に答えてくださいました。
う〜ん、勉強になります!!

d0147058_10112354.jpg

d0147058_10121789.jpg

そして、午後からはまた受講生の制作時間になります。
受講生といっても、皆さん名のある方ばかり。
皆さんの制作を見るだけでも、非っっ常に勉強になります!
スゴい豪華なワークショップだな〜

d0147058_1019325.jpg

こちらは、ダンテさんがデモで作られた作品。
写真じゃ、この美しさが伝わりにくいと思うので、
ぜひ、明日のオープンデーに直接お越し下さい!

夏のワークショップ オープンデー 8/28(日)
ダンテ氏 デモンストレーション 13:00〜16:30
入場無料

お待ちしております!!(G)
[PR]

by toyamaglass | 2011-08-27 23:32 | ワークショップ
2011年 08月 26日

夏のワークショップ1日目!

今日からついに、2011夏のワークショップが始まります!

昨日もデモやパーティーがあったので、もうすでに始まっている感じがありましたが、
本格的にスタートするのは今日から!

まずは、ダンテさんのデモからスタートです。
d0147058_18521196.jpg


昨日のブログでもお伝えしましたが、今日はスライドレクチャーで見せていただいた作品と
同じ技法でデモを見せてくださるそうです。

d0147058_18563549.jpg

d0147058_1857112.jpg

かなり、迫力のあるサイズになってきました。

d0147058_1904437.jpg

完成!
出来上がった作品は、後日のブログで紹介したいと思いますが、
28日のオープンデーの時に展示をする予定ですので、
直接見に来ていただければと思います。

d0147058_195632.jpg

午後からは、受講生の作業時間。
ダンテさんも、一人一人丁寧に受講生の質問に答えていきます。

d0147058_19133412.jpg

みなさん真剣そのものです。

d0147058_19173377.jpg

もう8月も終わりですが、ここ富山ガラス造形研究所は
受講生の皆さんの熱意でまだまだアツいです。

皆さんもこの熱意を感じにオープンデーには、ぜひいらして下さい!!(G)
[PR]

by toyamaglass | 2011-08-26 19:27 | ワークショップ
2011年 08月 25日

2011夏のワークショップ

みなさん、まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
ここ、富山ガラス造形研究所には、今すごい人が来ています。

d0147058_1143468.jpg

なんと、あのダンテ・マリオーニ氏です!!
ガラス業界では、知らない人はいない世界でもトップレベルの技術を持った
ガラス作家さんです。

ホームページの方でも以前からお伝えしていましたが、
明日から3日間、夏のワークショップを行う為来日されました。

ワークショップは明日からなんですが、事前準備も含め、今日はシークレットデモと
いう事で、いくつか作品を作っていただきました。

d0147058_1150364.jpg

d0147058_11511233.jpg


次々と出来上がっていく作品に、みんな空いた口がふさがりません...
面白みの無いコメントになってしましますが、ただただスゴい!!
みんな、目の前で仕上がっていく作品に興奮を隠しきれませんでした。

d0147058_11561995.jpg

こちらは、ダンテさんのアシスタントのヤヌーシュさんと常沢さん。
お二人とも、ダンテさんとの息がぴったりです!

d0147058_121357.jpg

デモの後は、受講生の方々にスライドレクチャーもしてくださいました。

d0147058_1223429.jpg

う〜ん...美しい!こちらの作品は、明日のデモで見せていただけるらしいです。

d0147058_124435.jpg

そして夜は、受講生の方々とウェルカムパーティー!!
今回は、なんとスイカ割りもやっちゃいました。
ダンテさんも挑戦してくださいましたが、結果は...残念。はずれてしまいました。

つぎは、ヤヌーシュさん!
d0147058_12121873.jpg

見事にヒット!!

そして、常沢さんは...


d0147058_12132035.jpg

さすがです!!
ダンテさんの無念をアシスタントのお二人が見事に晴らしてくれました!
このスイカはキレイに洗ってみんなでおいしくいただきました。

と、いった感じで、今日1日が終わった訳なんですが、ワークショップが始まるのは、
明日から。
今から、かなり濃い3日間になりそうな予感がします。

最終日の28日(日)の午後は、一般の方も見学出来るオープンデーとなっておりますので、
みなさんお時間があれば、ぜひともお越し下さい!!

夏のワークショップ、オープンデー 8/28(日)
ダンテ・マリオーニ氏 デモンストレーション 13:00〜16:30 
入場無料
(G)
[PR]

by toyamaglass | 2011-08-25 11:39 | ワークショップ
2011年 07月 02日

気がつきゃ・・・!?

早いもので、月曜日から始まったワークショップも今週末で終わり!!
そう、あと2日です!!!
d0147058_17514697.jpg

楽しい時間というのは、本当にあっという間に過ぎてしまうものです。

しかし、終わりの時間が迫るにつれて、学生達には焦りの色が・・・。
あと、2日間で課題の作品を仕上げなければなりません!!!
d0147058_1752199.jpg

・・・みんな必死!?
d0147058_1752973.jpg

最後まで、ロニーさんの意見を聞きながら・・・、
d0147058_1752337.jpg

そして時には助手の方の指導を受けつつ・・・、
d0147058_17524267.jpg

相変わらず蒸し暑い中で、学生達は汗を流しながら作業に取り組んでいました。


仕上がったいく作品の中にはこんな作品も・・・。
d0147058_17525918.jpg

ぶひ♥

このワークショップでの経験が、将来ガラス作家としての活動の中で必ず活かされるはず!!

いよいよ明日は、最終日!!!                     (w)
[PR]

by toyamaglass | 2011-07-02 17:41 | ワークショップ
2011年 07月 01日

5日目!!!!!

5日目になりました!
Workshop, Day 5.
d0147058_14113658.jpg

学生が吹きガラスで昨日制作した作品が電気炉から出てきました!
Students made many blown pieces !!
d0147058_14184876.jpg

木型にガラスを吹き込んで出来た形。この学生のデザインでは、はみ出て
膨らんでいる部分を切除して制作します。学生のみんなはどんな様子でしょうか?
In this student design, the top part of the glass will be cut off in the cold-shop.
Let's see student's working!

d0147058_14253833.jpg

図書室でデザインの参考資料を見ている人。
Reading some book for design in the library.
d0147058_14272338.jpg

エングレービング(ダイヤモンドの砥石でガラスに彫刻する技法)で模様を彫る人。
cutting and engraving,
d0147058_14291664.jpg

おっと、加工途中の学生の作品。面白くなりそうですね!
This is students work, it looks interesting!
d0147058_143435.jpg

こちらはデザインした学生と制作する学生が入念に打合せ中。普段の授業と異なり、人のものを制作する。
これ、実はとても難しいんですよね。自分の仕事の善し悪しで相手の仕事の善し悪しが決まる。みんなすごく真剣です。
Here, this pair of students are discussing about their works. Usually they make it on their own.
But this time, one student designs and the other student makes it. Tell the truth, this is very difficult.
What you've done with glass will be the result of the other person's work.

d0147058_1554899.jpg

ショーン先生とロニーさんが学生の制作を手伝っています。
Here is hot-shop, Rony-san is helping student's work with Sean-san.
d0147058_1583695.jpg

2つ目の課題のデザインスケッチの書き方。これは実際に限定品のラインとして制作されたそうです。
In 2nd assignment Rony-san shows how to draw the sketches.
And these are made into the product as a limited edition.

d0147058_15353374.jpg

横にはチャリーパーカー(ミュージシャン)の名言が。ロニーさんがデザイナー・アーティストと
して大事にしている言葉で、学生に紹介してくれました。本当に引出しが多いです!
Rony-san introduce good words from some musician to students, it will be common sense for artist.
d0147058_15424187.jpg

こちらではデザインをチェックしています。どれどれ・・・
Rony-san is checking student's design. Let' see...
d0147058_15473179.jpg

プロポーションやフォルムのラインがブラッシュアップされていきます。
d0147058_1581160.jpg

夕方にはdesign nowと題し、ロニーさんがセレクトした世界で活躍するデザイナーや
アーティストを取り上げ、スライドレクチャー。
In the evening, there is the slide lecture "design now" by Rony-san. He picked out some
designers and artists who are well known in the world.

d0147058_15532417.jpg

d0147058_15533585.jpg

d0147058_15541033.jpg

d0147058_15542545.jpg

d0147058_15543721.jpg

講義や学生との会話の中で、ミニマリスティックという言葉が何回も出てきます。この辺りが
ロニーさんのデザインのソースになっているのではないでしょうか。
(アートの分野で、”最小限の要素で構成する、された” 等の意味で使われます)
「一つのデザインの中に、いっぺんにたくさんの事を詰め込んだり言おうとするより、少ない要素で
デザインすることで、よりシンプルに強く伝わる」と、いう考えがあるのだと感じました。(T)
Rony-san has many design sources and he often says "minimalistic". In his opinion, you can
try good design with simple form and minimalistic elements, without so much things put in to
one thing together. That will be a strong expression.

[PR]

by toyamaglass | 2011-07-01 16:57 | ワークショップ
2011年 06月 30日

4日目!!!!

今朝はデモンストレーションからスタート!ロニーさんのデザインスケッチをもとに研究所の
吹きガラスの先生、ショーンさんが制作していきます。
Today, we start the workshop with the demonstration. Rony-san design and sean-san who is
blowing class teacher make it.

d0147058_18572027.jpg

d0147058_18573996.jpg

イメージはロニーさんが以前イタリアのムラーノ島にあるガラスの会社Barovier & Tosoの
ためにデザインした作品。Barovier & Tosoは13世紀から続くひじょ〜に由緒ある会社だそうです。
These pictures are the works which Rony-san designed for very old and traditional company in
Venice, Italy.


d0147058_18582025.jpg

そしてタイトルはなんとOKINAWA。インスピレーションは、一昨日本郷先生と沖縄料理を食べに
行って触れた沖縄文化のようです!食は文化の根本ですね!デザインのインスピレーションは
様々な所に隠れていると講義でも話していたロニーさん、まさにその見本ですね。
And he made this drawing, title is OKINAWA. He went to Okinawa food restaurant,
the day before yesterday, and got the inspiration from the Okinawa culture.
He told in the lecture, "Many hint for design are hiding in everywhere".

d0147058_185988.jpg

結構大きくなりそう!?
Will it be big work?
d0147058_1902528.jpg

コールド担当の助手さんも手伝ってくれています!!ホットワークもこなせちゃうんです!
何をしているかと言うと・・・
He is cold-shop T.A. but can do hot work well, and helps a lot!
d0147058_18592962.jpg

色のガラスを透明のガラス玉にくっつけていっています。
d0147058_1912098.jpg

こちらは2つ目の作品。白い色ガラスを外側に被せたガラス玉に更に色ガラスをくっつけていきます。
Adding colore glass to the white sphere of glass.
d0147058_192452.jpg

そして一番大きな木型に吹き込みます!!
and blow into the biggest wooden mold.
d0147058_191480.jpg

色の配置場所や形の調整を伝えるロニーさん。たくさんの工房や工場で職人さんと仕事をして
きているためか、とても的確。ガラスの温度の状態や扱いにも詳しいです。
ガラスをゆっくりと冷ます徐冷炉から出てくるのは明日。そこにどんなカット
(削って模様等を彫る)を施すのか。出来上がりは後日お伝えします、楽しみです!!
Tomorrow, we can take this piece out from the annealing oven.
It's very exciting to see what kind of cutting that he will add it.


d0147058_1932799.jpg

午後からは学生の制作。みんな少しづつ慣れてきた様子です。型に吹き込む作業も初めよりスムーズ!
Afternoon, students continue thier works.
d0147058_193481.jpg

各ベンチ(吹きガラスの作業台)のチームワークにもリズムが出てきた感じです。その調子、その調子。
and nice team work!
d0147058_1935973.jpg

素地(カットを施す前のガラス)が出来た学生はコールドショップ(ガラス研磨の作業場)で
制作です。こちらは平らな面を削って磨ける平盤です。どんな作品が仕上がってくるのか、
乞うご期待!(T)
here is cold-shop, students are cutting, grinding and polishing the pieces.
It'll be nice works, so maybe I can introduce some finish work later. Please check it!

[PR]

by toyamaglass | 2011-06-30 20:20 | ワークショップ
2011年 06月 29日

3日目っ!!!

梅雨なのに、富山なのに!今日はとってもいい天気!!
なんとも気持ちが良いです!
d0147058_18483626.jpg



さてさて、ワークショップ3日目、午前中は約1時間のスライドレクチャー。
その内容はというと、題して「Spilit of Form」。

ロニーさんが、デザインをする上で大切に考えている、精神や信念について様々なデザイナーや
アーティストを例に挙げながら、お話して下さいました。

d0147058_19382391.jpg

そのうちのひとりが、イサム・ノグチ氏。

「時間を超越する優れた美しいデザインはアートになる」その言葉に学生も頷いていました。

また、優美な裸婦や女性像で知られるフランスの彫刻家、Aristide Maillolの考えや、
Robert Wilsonというアメリカの前衛的な演出家のインスピレーションの源まで...

レクチャーの内容は多岐に渡りました。
とても興味深い内容だけども、これが、なかなか、難しい...

好き嫌いという判断基準ではない、良いデザインの定義とは?

美しい形と、そうでない形。その差って?

う〜ん!?!?
まだまだロニーさんに聞きたいことが山程!!
ワークショップが終わってしまう前に聞かなくっちゃ!


さてさて、レクチャーの後は学生の制作ターイム!!の前に。
d0147058_2227143.jpg

昨日作った作品を徐冷炉から出します。
初めての木型への吹き込み、うまく行ったかな!?
d0147058_22284436.jpg

作業2日目とあって、さすがにみんな手慣れて来た様子!!
型に吹き込んだ後、酸素トーチで部分的に焼いてそこだけ形を変えるという小技なんかも、
もあちらこちらで飛び出してます!
d0147058_22312623.jpg

そして早速、昨日作った作品の加工に取りかかっている学生も!!

いいぞいいぞ!その調子〜!!


そして明日はなんと、ロニーさんがデザインした形をショーン先生が制作するデモを見せてくれる
のだそう!!今からワクワク!!

みなさんもお楽しみに!!(K)
[PR]

by toyamaglass | 2011-06-29 19:22 | ワークショップ