富山ガラス造形研究所の日々

tglass.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々( 142 )


2011年 09月 15日

講評会2日目 Second day of critique

さて講評会2日目は造形科2年生です。
本日のゲストは研究所顧問の武田厚先生と秋田公立短期大学から来て下さった
小牟禮尊人先生です。
よろしくお願いしますっ!
Today is 2year studens turn to have the critique.We have tow guests from outside of school,
Mr Takeda and Mr Komure.

d0147058_13195534.jpg

d0147058_1320471.jpg


2年生にとっては、卒業制作前の最後の講評会となることもあり、先生方の率直な
意見を聞くことができる貴重な場なのです。
もち時間は一人20分!!
For them it is the last chance to get some advice before graduation exhibition as a critique.
d0147058_13302266.jpg

Each person has just 20 min here we go!

先生方もこの限られた時間の中で、作品についての評を作者に伝えることになるの
で本当に真剣です。
Every teachers need to say a comment in short time so every one are very serious this time.


d0147058_13421375.jpg

真剣!!!
Like this!
d0147058_13534120.jpg


それぞれが前期のあいだ、自分自身と向かい合った中で出来てきた作品が並びます。
2年生になると自分のテーマや研究内容が濃くなってくるのを見ている側も実感します。
During the first semester everyone had to face by them self and have been thinking making those pieces.

d0147058_1421785.jpg

d0147058_1423366.jpg

d0147058_1424511.jpg


今回の講評会でもらった意見は大切に、そして自分の内なる声を大事にして卒業制作に突入
していきましょう!(I)

Let's keep a passion for the continuation of own works and get excited for the graduation work with
the advice and especially own inner voice.


[PR]

by toyamaglass | 2011-09-15 20:13 | 日々
2011年 09月 14日

前期講評会!

今日から前期講評会です。

春から半年かけて制作してきた作品を三日間かけて、先生方に講評していただくのですが、
一日目の今日は、造形科1年生です。

d0147058_125483.jpg

みんな緊張していますね〜
研究所に来て半年。
以前からガラスをやっていた人も、富山に来て初めてガラスをやり始めた人も、
春からの半年で、みんなどれだけ成長出来たのでしょうか。

d0147058_1313767.jpg

この講評会には、毎回外部からも先生をお招きして、講評していただいています。
今回のゲストの先生は、ガラス作家の瀬沼健太郎さん。
外部の先生の意見を聞けるのは、学生にとってとても勉強になります。
みんな、一言一句聞き逃さないようにね!

d0147058_1373295.jpg

d0147058_11144460.jpg

d0147058_1115560.jpg

この半年間で、自分が制作してきた作品を、一つ一つ説明していきます。
うまく出来た作品も、思うように出来なかった作品もみんなそれぞれ思い入れがある作品。
みんなうまく説明出来るかな。

d0147058_11132617.jpg

先生方も真剣!

d0147058_11155632.jpg

造形科の一年生にとっては、研究所で初めての講評会。
この半年間で、自分の思うように出来た学生も、思うように出来なく悔しい思いをした学生も、
今回の講評会を今後の制作に繋げていってほしいです。

一年生も、残り半年。
後期はもっと忙しくなるけど、学生でいられる期間は限られてます。
前期以上にガラスと向き合っていかないと、あっという間に時間が過ぎちゃうよ!
みんな気合い入れていきましょ〜!!(G)
[PR]

by toyamaglass | 2011-09-14 20:17 | 日々
2011年 06月 01日

研究科のあれこれ。

研究所のブログでは、あまり紹介されることもなく、悲しいけれど少々影の薄い研究科。。。

そんな研究科のあれやこれやを、これからはどんどん紹介して行きたいと思っております。

研究科は、大学でいうところの大学院的な存在。ガラスの経験が2年以上のひとびとが入学してくるところです。
1学年が4人という少人数で、研究所の造形科を卒業して研究科に進学する学生や、他の大学から
やってくる学生も多く、とても刺激的な場所なのです。

造形科とは違い、研究科には課題などは与えられないため、各個人がスケジュールをたて、研究テーマに向かって制作していきます。
自由だからこその難しさも始めは感じるかもしれませんが、みんな着々と制作を進めているようです。
d0147058_17503540.jpg

机にはたくさんのテストピースやモデルが。
ん〜!なんか面白いことやってるぞ〜!!


そんな研究科には月に一度、進行状況の報告や制作へのアドバイスを先生方からいただける、
「研究科チェック」なるものがあるのです。
そして今日、その研究科チェックがあったので、ちらっとご紹介したいと思います。

d0147058_1739731.jpg


ちょうど窯からでてきたばかりの作品について先生が方からのいろいろなアドバイスが。
制作の進め方についてや、考え方について、そしてもちろん技術的にも。
一歩踏み込んだ話になるのも研究科ならでは。
d0147058_17435560.jpg

そしてこちらは最終的な展示方法について。
作った作品をどのように見せるか、とても重要なポイントです。
あと3週間後には中間講評が控えているため、みんな真剣!!

中間講評にはどんな作品たちが並ぶのか、今からとても楽しみです。
d0147058_17542777.jpg

チェック後に教室を覗いてみると、、、
休む間もなく早速制作にとりかかっている学生が!!ん〜どん欲!

その調子で頑張ってください!!(K)
[PR]

by toyamaglass | 2011-06-01 14:56 | 日々
2011年 04月 07日

新年度スタート! New semester start!

d0147058_1843411.jpg
富山もやっと、ぽかぽか陽気になり、春の訪れを感じる季節になりました。
Spring has just arrived at Toyama and getting really worm!


先日は入学式でした。ほんとに、桜が咲いている中でのきもちのいい入学式でした。
We had an entering ceremony last week, it was such beautiful weather and we could see cherry blossoms.


ここで、4月から研究所の仲間に加わった、西垣助手をご紹介!!
I want to introduce Satoshi Nishigaki who just joining our team as a coldshop T.A.Here it is!


「みなさん、はじめまして!この春より助手になりました西垣です!主にコールドワークの担当になります。
うまくやっていけるかドキドキしていましたが、今は優しい先輩助手のみなさんに囲まれ
楽しい毎日を送っていけそうな予感がしています。
どうぞ、よろしくお願いいたします!」
”Hello,everyone,let me introduce myself. My name is Nishigaki and I'm a cold shop TA.
To be honest,I was bit nervous about new life,but now I'm so excited for this job and
every my colleagues are very supportive to me. ”

d0147058_2145755.jpg



う〜ん、笑顔がイイ!ですね。こちらこそ、よろしくっ!
Good smile!!

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。これから忙しい日々が始まります。
そして新2年生、みんなと過ごせるあと一年を大切にしたいと思う今日この頃です。
希望あふれる春、張り切っていきましょーね!(I)
For new students,welcome to TIGA,from now youguys are part of our family and it's gonna be busy,special days are waiting for you!

d0147058_21495870.jpg

[PR]

by toyamaglass | 2011-04-07 09:40 | 日々
2011年 03月 15日

つ・い・に 卒業式  Graduation ceremony!

今日はついに富山ガラス造形研究所の卒業式です。早いものです・・。
Today, we had the graduation ceremony.Time flies....
d0147058_17503341.jpg

卒業生はみんな、おめかししてます!晴れ姿、きまってますね。
Students were all dressed up,They look so gorgeous!!


一年間おおいにお世話になった先輩たちに、一年生からのプレゼント。
The graduate students received a gift from1year students.
d0147058_18213014.jpg


助手チームも卒業するみんなへ、オリジナルクッキーを焼きました。気持ちがこもった
クッキー、噛み締めて食べてください。
固いからよく噛んでね。
TA made a cookie for each student from the heart.
d0147058_182563.jpg

これ、似てない?


それぞれ違うバックグラウンドをもち、出身も年齢も違う生徒たちが、富山ガラス
造形研究所というひとつの場所に集まってきたこと。
「ガラスアートを学びたい」という強い想いが、私たちを引き合わせました。
Everyone has different back ground,home town and age・・・but we could meet because
of their passion for glass Art and learning.


これからは、それぞれの道に進んでいくみんな、活躍を期待しています!!
They are excited to start their professional lives as an artist and a little bit of anxious.
We are looking forward to seeing you in the future.


d0147058_18414935.jpg


東日本での大震災、津波と本当に日本は今たいへんなことになっています。
少しでも、被災地のかたの力になれるように、私たちも力を合わせていかなければと強く
思います。(I)
As you know,Japan has just had a terrible earthquake and tsunami.
We are concerned for those affected but encourage everyone to stay calm,positive
and supportive of those in need.

[PR]

by toyamaglass | 2011-03-15 17:46 | 日々
2011年 02月 22日

卒制レポート3 搬出

卒業制作展も無事会期終了になり、搬出の日を迎えました。
充実した内容に、来場の方々からも「もっと展示しておけば良いのに」との嬉しい声を頂きました。
Time flies, today we will carry graduation works out from the gallery of Shimin plaza to school.
Fortunately, many people who came to the exhibition said "those works are really nice,
it's better to exhibit more long time".
d0147058_20434539.jpg

搬入でも活躍したクレーン。ご覧になった方はご存知かもしれませんが、
写っているガラス作品は270kgもあるんです。ショーン先生が展示台から降ろす作業を
手伝っています。
This work is really heavy, the weight is 270kg. New crane is so powerful, it helps a lot!!
Now, Sean-sensei is helping to put the work down from the pedestal.

d0147058_20415114.jpg

これは何だろう。What is this?
d0147058_2042733.jpg

高所作業台でした。For working at Higher place.
d0147058_20422411.jpg

協力しあって梱包作業、良い調子です。It's very nice, students are helping each other.
d0147058_20423873.jpg

だんだんと梱包されていくと、会場が少し寂しい感じです。
Gradually, works are packed.
d0147058_20425074.jpg

無事搬出を終えることが出来ました。全力を出し切った2年生に拍手!
搬出入を手伝ってくれた1年生に感謝。
Finally we finished to pack and carry out the works. 2nd year students have done
really well, and also 1st year students helped them a lot. That kind of cooperation
is really good point of our institute.

そして卒業制作展にご協力頂いた皆様、並びにご来場頂いた方々に、
学生・教員ともどもこの場をかりてお礼申し上げます。(T)
And we teachers and students really appreciate for all cooperator, and people
who came to the exhibition. Thank you so much, indeed.
[PR]

by toyamaglass | 2011-02-22 20:43 | 日々
2011年 02月 12日

卒制レポート

来週はいよいよ卒業制作展の搬入です。造形科・研究科2年生は追い込みの真っ最中。
そこでビッグプロジェクトに取り組んでいる学生の制作を少しご紹介。

Next week, 2nd year students of undergraduate and advanced study course
will bring graduation work in to the gallery for showing. So today let's see some
big project that they are making hard.
d0147058_17381422.jpg

d0147058_17382514.jpg

ガラスを窯の中でゆっくりと曲げたり落ち込ませる、スランピング技法による制作。
板ガラスは90cm角はありそう。ドーム状の部分が作品の一部になるそう。

Used slumping which is one of kiln work technique, to bend or slump in a kiln slowly.
It seems over 90cm square, and the part of dome shape will be used for work.

d0147058_1754828.jpg

こちらは五右衛門風呂みたいな大きな型。あまりの大きさにスペースが足りず、寒い中、
外で作業をして完成させました。
This project, the mold looks like old japanese bath tub, and because of the big size
it was made at out side of building in the cold winter.
d0147058_17541939.jpg

型の中で溶かすガラスはなんと270kg、厚み約30cm!徐冷が上手くできると良いけれど・・・。
Glass weight for casting is 270kg, and the thickness almost 30cm !!
It will be difficult to Anneal (cooling slowly)...
d0147058_17544023.jpg

無事窯から出たけど、重くて動かせないためキルン室でそのまま研磨作業。
キルン室がまるでコールドワーク室みたいです。ビニールカーテンからちらっと見えてますが、
一体どんな作品になるのか楽しみです。
Finally, the work was taken out from the kiln safely, but it's difficult to move from
the kiln work studio. So students start grinding and polishing glass, at this room.
It is unusual to do it, but now it became like cold working studio.
d0147058_18465669.jpg

そしてHPにも掲載していますが、ポスターも完成!!DMやカタログも学生が自らデザインし、
展覧会の準備を進めています。ぜひ是非、卒業制作展にお越し下さい。(T)

第19回 富山ガラス造形研究所 卒業制作展
2011年2月17日(木)〜2月22日(火)
10:00〜19:00(最終日15:00まで)
富山市民プラザ2F アートギャラリー

The 19th Toyama City Institute of Grass Art Graduation Exhibition
From 17(THU) to 22(TUE), February,2011
10:00 - 19:00 (last day, until 15:00)
Art Gallery, Toyama Shimin Plaza 2F
[PR]

by toyamaglass | 2011-02-12 18:47 | 日々
2011年 02月 03日

恵方巻のまき〜

今日は節分。節分といえば春が来る季節の変わり目に豆を撒いて邪気を追い払い
無病息災を願う風習です。さいきんちょっとした人気の「恵方巻」
これは恵方を向いて太巻き寿司を丸かぶりするというものです。太巻きを鬼の金棒に見立てて「邪気を祓う」という意味があり、さらに、切らずに長いまま太巻きを食べることで
「縁を切らない」、「福を巻く」という意味も含まれるんですって。
食べ終わるまでしゃべっちゃいけないし、笑ってもダメ。


ということで!みんなで食べてみました〜。これ、、、食べ終わるまで笑わないっていう
のが、ものすごく難しい。お腹がよじれんばかりでした。
教官室は人の出入りが激しいので、意思を貫くのが難しいのです。
ともあれ今年一年も素敵な年になりますように。(I)
d0147058_18531410.jpg

[PR]

by toyamaglass | 2011-02-03 18:29 | 日々
2011年 01月 16日

撮影2日目!

昨日の卒業制作の撮影は順調に進み、夜中の2時頃に終わったのですが、
外はなんと吹雪に!あまりの積雪に車も動かず、写真家の岡村さんも学生も帰宅は明け方に・・・。
d0147058_22393875.jpg

d0147058_22391183.jpg

そして朝はすっかり雪も止んで撮影再開!の前にやはり雪かきしないとだめか〜。
d0147058_22405612.jpg

d0147058_22411062.jpg

学生と助手で手分けして、撮影機材搬出用の車道の確保です。

d0147058_22424843.jpg

宿泊場所のあまりの寒さと疲れからか、少し風邪を引かれた岡村さん。
d0147058_2243034.jpg

消化に良い物を、という事で学生が作ったうどん。優しい心遣いに心も温まります。
皆、岡村さんの体調を心配していたのですが、やはりプロは違います!
撮影スピードは衰える事無く、昨日よりピッチが上がっている感じです。
夕方5時には最後の1人を残すのみになりました。早い!!

ではでは撮影お願いします!ん・・・あれれ?まだ準備できてないの?
d0147058_22521336.jpg

d0147058_22523215.jpg

何やら大掛かりな作品の設置に少し手こずっている様子。
d0147058_22585134.jpg

撮影を終えた学生達、自然と皆が手伝っています。卒業制作展に向けて2年生の
気持ちもまとまってきているみたいです。
d0147058_22593937.jpg

その間に岡村さんはどこから撮影するのか確認しています。おっと、脚立の一番上にいる!
d0147058_2315599.jpg

二年間の集大成となる卒業制作。その写真となると、やはり学生も真剣。
岡村さんもそんな学生達が好きで、毎年撮影を引き受けてくれています。
d0147058_232898.jpg

一体どんな写真に仕上がったのか。完成したカタログは卒業制作展の会場にて
見る事が出来ます。是非是非チェックして下さい!ハードなスケジュールでしたが、
岡村さん本当にありがとうございました。
そして撮影係の学生の皆、事前の準備から段取り、撮影2日間と本当におつかれさまでした。(T)
[PR]

by toyamaglass | 2011-01-16 22:31 | 日々
2011年 01月 15日

岡村さんがやってきた!!

毎年に、研究所の卒業制作の作品写真撮影をお願いしている、写真家の岡村喜知郎さん。

とってもパワフルな方で、撮影中も常にいい雰囲気で楽しく進めて下さるんです。
d0147058_12262227.jpg


そんな岡村さんが、今年も卒制の撮影に来て下さいました。
すでにはしごに乗ってる!!

そして、今日と明日で計16作品の写真を撮影するという、ハードスケジュール!!!

d0147058_12461434.jpg


作品によっては、作品にカメラが映り込んでしまったり、目で見ている色をそのまま写すのが難しかったり、、、

ガラスという素材の特性上、写真に撮る際にいろんな問題が起こってくるので、岡村さんは大忙しです。

でもやっぱりプロフェッショナルは違いますね。次々に解決して、素敵な写真が撮れてしまう!

d0147058_12564491.jpg


そして、撮った写真はその場ですぐチェックします。

写真になると、また違った発見があったり、ちょっと作品を客観的に見れますよね。

さて、今日と明日撮影する写真は、研究所の卒業制作作品集カタログに載るので、
ぜひぜひみなさん、チェックしてくださいね!

今日の撮影、深夜までかかるんだろうな〜!!

岡村さん!!よろしゅうお願いいたします!!(K)
[PR]

by toyamaglass | 2011-01-15 13:13 | 日々