富山ガラス造形研究所の日々

tglass.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 22 )


2011年 10月 01日

ついに最終日!!

長かったような,短かったような今回のワークショップも,いよいよ今日1日を残すのみ。

それぞれがそれぞれに作業を進め、作品を仕上げていきます。
d0147058_1141097.jpg

d0147058_114187.jpg



テントの中では、接着中の作品がこんなに。
d0147058_1141838.jpg



何とか作品を仕上げたら,レクチャー室に展示。
d0147058_1142628.jpg

色々と忙しく、時間もあまりない中で、みんな面白い作品を作っていました。
d0147058_114468.jpg

d0147058_1145746.jpg

d0147058_1143622.jpg

これらの作品に対して,マイケル先生も真剣に講評して下さいました。
d0147058_1152244.jpg

d0147058_115954.jpg


予定の時間を大幅に過ぎてもなお、丁寧に学生の質問に答えてくれるマイケル先生。
d0147058_1154288.jpg



明るいうちに講評会が終わったので、集合写真の撮影は屋外で。
d0147058_1155356.jpg

撮影後は,恒例のサイン。
なかなか息のつく間もない感じです。
d0147058_116869.jpg


一通りやるべき事を事を終えたら、あとはフェアウェルパーティー。

朝晩は,すっかり涼しくなってきた今日この頃。アツアツおでんサイコー!!
d0147058_1162349.jpg

他にもこんな豪華な料理が。
d0147058_1163766.jpg

ホント学生達には脱帽です。
みんなありがとう!!

で、かんぱ〜い!!!
d0147058_1164739.jpg

食べて,飲んで、しゃべって。
d0147058_117036.jpg

よほど気に入ったのか、暗闇の中では再びチャンバラが。
d0147058_1171295.jpg

そうこうしてるうちに,夜も更けていき、最後にマイケル先生に学生達からプレゼントが。
d0147058_1172185.jpg

素敵なちっちゃなスーツケースを明けてみると・・・。
d0147058_1173128.jpg

中には,ワークシィップ中の思い出が・・・。
d0147058_1174122.jpg


最後まで、マイケルさんと話の尽きない学生達でした。
d0147058_1175265.jpg




今回のワークショップはかなり忙しかったので、体力的にも精神的にも疲れきった事と思います。
まずはゆっくり休んで、また明日から頑張りましょう!!!

皆さん,本当にお疲れさまでした。

(w)
[PR]

by toyamaglass | 2011-10-01 11:03
2011年 10月 01日

一般公開!!

大わらわだった「2011GEN」も無事に終わり、今日は一般公開日。

午前中は、マイケル先生のスライドレクチャー。
午後は、吹き場で公開制作と学校説明会。
あとは、昨日に引き続き,研究所学生による学内展とGEN学生展が同時開催。

まずは,レクチャーから。
ほとんどのGEN関係者が富山に宿泊されたので、いつになく会場は超満員に。
d0147058_10101233.jpg

午後の吹き場も満杯。
d0147058_10114283.jpg

そんな多くの人が見守る中,自らガラスを巻くマイケル先生。
d0147058_10103339.jpg

そして、自ら形を整えるマイケル先生。
d0147058_10104294.jpg


今回のデモでは、通常の吹きガラスの作業とはちょっと違い、溶けたガラスを鉄の輪っかに流し込み、そこに事前に作っておいたガラスの人形をのせて、さらに底を抜いたボトルを被せ、ボトルの中にガラスの人形を閉じ込めてしまうというもの。
d0147058_10105274.jpg

d0147058_1011249.jpg


なんだか、お風呂に浸かっているみたい!?

で,次の作業もかなり面白いものでした。
d0147058_10111954.jpg

今度は,鉄板の上にガラスをたらします。
そうすると、ガラスはホットケーキのように広がり、その上にガラスの顔をのせます。

さらに,顔の上に次から次へとガラスをたらしていき、それを竿に移します。
d0147058_10113410.jpg


最終的に、器の形にして完成。
かなり重いです。

d0147058_10102316.jpg


公開制作と同時に,会議室では学校説明会。
この中から,来年の新入生が!?


いつになく忙しかったこの土日。
明日はいよいよワークショップ最終日。
残り1日頑張りましょう。

(W)
[PR]

by toyamaglass | 2011-10-01 10:09
2011年 10月 01日

いよいよ・・・。

通常、ワークショップの土日は一般公開と学内展、学校説明会を行いますが、今年のワークショップはちょっと違う!?
いやっ、すっごく違う!!!

今年のワークショップでは、GENを同時開催します。
d0147058_9174957.jpg


GENというのは、Glass Educational Network の略で、日本全国のガラスの教育機関の先生方が年に1度、集まって会議を行うのです。
で、今年の会場が富山ガラス造形研究所となり、先生方による会議と学生達によるイベントを開催しました。  

まずは、マイケル先生の公開制作から。
d0147058_9183610.jpg

制作中にも,全国から続々とGEN関係者が集まり、
d0147058_9182353.jpg

たちまち、吹き場は満員に。
d0147058_918631.jpg



そして、同じ時間帯で学生達が企画したイベントの一つが、東日本大震災チャリティーオークション。
d0147058_9175810.jpg

各校の教職員に作品の提供をして頂き、とても贅沢なオークションになりました。




午後からは、先生たちは会議。
d0147058_9185857.jpg

学生達は場所を変えて,次なるイベントへ。
d0147058_9192959.jpg

なぜかチャンバラ!?
でも、それぞれの学生達との交流にもなり,とても盛り上がっていました。
d0147058_919399.jpg


これは、決勝戦
d0147058_9194832.jpg



まだまだ,イベントは続きます。

長年にわたり,日本のガラス教育界を牽引し多大なる功績を残してきた、多摩美術大学名誉教授の伊藤孚氏のスライドレクチャー。
d0147058_9222497.jpg

学生も先生も皆,聞き逃すまいと真剣でした。
d0147058_919961.jpg



こうして,長かった1日も過ぎていき、後は先生達は懇親会。
学生達は交流会。

そう、飲み会です!!!

今日のメイン!?

先生達は普段なかなか集まる事も無いので,ここぞとばかりに話は盛り上がり、場所を変えて2次会へと。
最後は店の前で記念撮影。
貴重な1枚!?
d0147058_9192227.jpg


長い長い1日となり、皆さん本当にお疲れさまでした。

が、ワークショップはまだまだ続きます。
明日は、一般公開日ですよ!!

(w)
[PR]

by toyamaglass | 2011-10-01 09:17
2011年 10月 01日

3日目、4日目は、

ワークショップ3日,4日目はデモやレクチャーは無く、学生はひたすら作業。

ブローをする人。
d0147058_9351.jpg

加工をする人。
d0147058_932125.jpg

サンドブラストをする人。
d0147058_931459.jpg

作業部屋で作業をする人。
d0147058_923212.jpg

マイケル先生に相談する人。
d0147058_914987.jpg

マイケル先生も自分の作品の接着作業。
d0147058_925558.jpg

これは学生用の接着テント。
d0147058_934493.jpg

中はこんな感じ。
d0147058_935542.jpg

助手の西垣さんもマイケル先生の作品の加工をしつつ、
d0147058_913285.jpg


3日目、4日目も過ぎていきます。

そしていよいよ明日、明後日何かが起こる!?

(w)
[PR]

by toyamaglass | 2011-10-01 08:56
2011年 02月 07日

展覧会のお知らせ What's new!

我らが富山ガラス造形研究所の教授、本郷先生の展覧会のお知らせです!!
本郷 仁による展覧会『視覚・光覚』が砺波市美術館にて始まりました。
鏡の特性である映り込みと反射による作品の展開、そして鑑賞する人に
作品を介して”見ること”とは何かを再考させる空間が待っています。
ぜひ、会場に足をお運びください。
アーティストトークや公開制作など作家をより深く知る事が出来る企画も
盛りだくさんです!今、砺波が熱い。(I)


Hongo sensei's solo exhibithion has just started at TONAMI ART MUSEUM from last Saturday.
He's been using a lot of mirrors to draw out a reflection effectively,and the pieces makes people think what is the
act of"see"means.Please come and visit TONAMI ART MUSEUM,you are always welcome!

Date 2/5(Sat)~3/6(Sun) (Monday close)
Time 10:00~18:00
Artist talk 2/11(Fri) 14:00~(2F)
Open lecture 2/19(Sat) ・2/20(Sun)10:00~15:00 (2F/ 1F entrance)
Collaboration Live 3/5(Sat) 14:00~ 2F(on the stage: neutral production +DJ Araiguma +lopp)



d0147058_1539916.jpg

[PR]

by toyamaglass | 2011-02-07 16:45
2010年 12月 28日

冬休み お正月には おもちだね

年末の大掃除も終わり、きれいさっぱり!の研究所です。学生さんたちもいなくなり
普段の活気がうそのように、ひっそりとした校内です。
みんな!冬休み明けの新年にまた会おう!!(I)

A winter holiday has just started after a big clean up,so school is much quieter than usual. Have a nice holiday and let's meet after holiday everyone!
d0147058_1864485.jpg

[PR]

by toyamaglass | 2010-12-28 18:11
2010年 12月 08日

特別講義 鈴木康広さん!!

12月6日、鈴木康広さんによる特別講義がありました。

d0147058_1617486.jpg

こちらが、鈴木康広さんです。

鈴木さんと言えば、2001年にNHKのデジタル・スタジアム で発表した、
公園のグローブ・ジャングルを利用した映像インスタレーション作品である「遊具の透視法」や、
いろいろなパブリックスペースでの展開を続けている「まばたきの葉」、
また、今年の瀬戸内国際芸術祭に出品した「ファスナーの船」など、
ひとつの枠におさまることなく次々に作品展開しているアーティストとして、ご存知の方も多いはず。

そんな鈴木さんが、学生時代から現在に至るまでに制作した作品やプロジェクト
について、素敵なスケッチがふんだんに取り入れられたスライドレクチャーをしてくださいました。
d0147058_16283947.jpg

d0147058_16291531.jpg

大学生の時にたくさん描いたというパラパラマンガ。
クスッと笑ってしまう独特なユーモアの視点が詰め込まれています。
d0147058_163804.jpg

d0147058_16381682.jpg

「遊具の透視法」や、
d0147058_16412267.jpg

d0147058_1641167.jpg

「ファスナーの船」
これを本当に実現させてしまうなんて、スゴイ!!


作品それぞれのアイデアの出発点から、完成するまでのプロセス、完成した後に発見したこと、
すべて丁寧にお話しして下さいました。
鈴木さんの講義から、「自分の作った作品からまた新たな発見をすること」の面白さや奥深さ、
また、自分の発想やアイデアを頭の中で終わらせずに「実現する」という力の大切さを学ばせていただきました。
d0147058_19541699.jpg

こちらは鈴木さんが特任研究員をされている東京大学の学生と取り組んだ、
デジタルパブリックアートプロジェクトの「大きな空気の人」という作品。
羽田空港で展示された全長12mもある作品。大きい〜!!
しかも全部手作業で作っていると聞いて、ビックリ。

d0147058_208267.jpg

その他にも、あまり発表していない作品も紹介してくださって、本当に内容の濃い講義でした。
学生のみんなも、「講義すっごい面白かった〜!!」と嬉しそう。
いやいや、本当に素敵な講義でした。

たくさん感想書いて下さった皆さま、本当にどうもありがとうございました。
責任もって鈴木さんにお渡ししますので!(K)
[PR]

by toyamaglass | 2010-12-08 16:47
2010年 11月 18日

クローズアップこのひと

d0147058_15314624.jpg

笑顔の素敵なこのひとは誰でしょう?
 
彼女のなまえは宮崎靖子(みやざき やすこ)さんです。
Her name is Yasuko Miyazaki.

ご存知の方もおられると思いますが、TIGAでは今年度よりアーティスト・
イン・レジデンス事業を始めました。これは6週間にわたり作家が滞在し、
制作を行うというもの。滞在の最後には展覧会も行います。

TIGA has just started the artist in residence program from this year.
The artist stays in Toyama and does their own work for 6 weeks and will have an
exhibition at the end of this project.


実は、今週の土曜日、11月20日から富山ガラス工房ギャラリーにて
『宮崎靖子ガラス展』が始まります。
ただいま展覧会に向けてもりもり制作中!!

She is going to have an exhibition from this Saturday, until 11/28. I'd like to introduce her works .

d0147058_16102492.jpg

今回テーマにしたのは、6週間の滞在制作の中で彼女がであった人たち、そして
その人たちとの交流です。であった人たちの顔写真を「フォトレジスト」という
機械を使いガラスに転写します。
This time her concept is 『Meet in Toyama』
She took a lot of pictures and transcriptions on the glass using a process
with photo resist.

d0147058_1619979.jpg


息を吹き込んで、風船のようなカタチにしていきます。
It's shape is like a ballon.
d0147058_190685.jpg


展覧会には、ギャラリーの床一面に作品が並び、インスタレーション作品となります。
みなさん、ぜひぜひ見に来て下さいね〜!!!!(I)
The exhibition will be an installation with many glass pieces on the gallery floor.
Please come and visit the Toyama glass gallery!!!!!

d0147058_1942613.jpg

[PR]

by toyamaglass | 2010-11-18 19:33
2010年 10月 04日

オープンデー!!!

今日から,オープンデー。
公開制作にスライドレクチャー、学内展。明日は学校説明会もあり,盛り沢山な2日間です。
d0147058_16391746.jpg

公開制作には、学生に加え一般の方も多く集まり、たくさんの人がシャンキーさんのテクニックに魅了されていました。
ちなみに今日は,1日ゴブレット。
カップの部分とステム(脚)・フット(台)の3つのパーツからなるモノを総称してゴブレットといい、イタリアンテクニックでのゴブレットの作り方は、まず、カップを作り、それからステム・フットを作り,最終的に1つに組み合わせるというもの。
ということで、まずはひたすらカップ作り。
d0147058_16395091.jpg

で、どんどんガレージの中はカップでいっぱいになっていきます。
d0147058_16403713.jpg

カップだけを作り終えた時点で、ステム・フット作り開始。
d0147058_1638691.jpg

シャンキーさんの技術に本郷先生も目が釘付け。
d0147058_16383888.jpg


そんな本郷先生,余興で一曲!?
ではなく、インカムを付けて作品制作の実況中です。
d0147058_1639741.jpg

d0147058_16384869.jpg

d0147058_16381869.jpg

つぎつぎにゴブレットが完成していき、最終的には今日1日だけで、10個の素敵な素敵なゴブレットが完成しました。
どれも、欲しいぃ〜!!!

d0147058_16385779.jpg

d0147058_16382978.jpg

吹き場では、ワークショップ中に制作したシャンキーさんの作品が展示されており、訪れた人はみな、見入っていました。
d0147058_16393916.jpg

今日の最後はこれ。
教官室で皆で卓球大会。
みんな仲良しっ!!!
そして、明日はいよいよ最終日!!
(w)
[PR]

by toyamaglass | 2010-10-04 17:21
2010年 10月 01日

ワークショップなかび。

d0147058_12535436.jpg


今日は、昨日までとは、がらりと変わって,クリアーだけでのデモンストレーション。
d0147058_12544962.jpg
細くひいた透明なガラスを使って、大きく吹き上げたガラスの表面にツブツブをつけていきます。
d0147058_1253324.jpg

最初は,シャンキーさんが一人でやっていましたが,途中からジョージィさんも加わり、二人でツブツブ。
d0147058_12532313.jpg

大分、ツブツブ増えた!?
d0147058_12531097.jpg

で、2つ目もクリアーで。
今度は,ツブツブではなく、線状の模様に。
d0147058_12534215.jpg

スケッチではこんな感じでしたが・・・。

今日は,来日してからの疲れがでたのか、ちょっとお疲れ気味の2人でした。
d0147058_1254436.jpg

何かそこに見えるのか、ガラスを凝視する学生2人。
2人の未来がそこに!?
(w)
[PR]

by toyamaglass | 2010-10-01 13:16